自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

利根川グルメライド

先日一緒に走ってくれる方を募集していたグルメライドに行ってきました。




今日参加してくれるのは、4月にカスイチしたフウさんと、前橋の案内ライドをしてくださった真衣香さんの旦那さんのKさん。本当はもう一人参加予定でしたが、残念ながら体調不良で不参加でした。



まずはフウさんと合流すべく、五霞の防災情報センターへ向かいます。
7時半に待ち合わせなので6時半頃に出発。自転車乗るのに6時過ぎに家を出るのはずいぶん久しぶりな気がします。5時くらいに起きればいいやと思っていたのに、体内時計はしっかり休日の起床時間に設定されているようで、4時前に目が覚めました。



朝7時前になるとようやく日の出。太陽がまぶしい。そういえば、そろそろ初日の出ライドの場所をどこにするか決めなきゃいけないなあ。人混みを避けられて、そこまで遠くなくて、住宅に阻まれずによく見える感じのいい場所ないかなあ…。




最近あんまり五霞には行っていなかったので微妙に迷いつつ到着。
相変わらず写真だと分かりにくいですが、雪をかぶった山があちこちに見えて綺麗でした。今朝は天気もよかったから、日光連山に赤城山、浅間山に富士山まで、いろんな山が良く見えました。




もちろん筑波山も。不動峠の今年の目標をまだ達成できてないから、まだまだ今年もお世話になりますよ!




写真を撮っていたらフウさんが合流しました。
7台目の自転車とかまじやばい。クレイジー自転車マンだよ…。ホイールが太陽の光を浴びてきらきらしててとても綺麗でした。
写真でぶっ倒れている車止めからも分かるように、わりと霜が降りていました。それもそのはず。この時点で気温は-3℃。日の光を浴びてあったかいような錯覚に陥ってましたが、普通に感覚がマヒしてるだけでした。




寒いよ寒いよ~とほとんど寒いっていう話をしながら道の駅はにゅうに到着。
関宿城のあたりから羽生の道の駅って結構遠いんですよね。最近は北方面に行く時は羽生の道の駅まで一般道でショートカットしていたので、寒い中、変わらない景色を見ながらペダルを回し続けるのはわりとつらかったです。フウさんとおしゃべりしながらじゃなければまた居眠り運転で転んでるところだった。


9時ちょいに羽生の道の駅に着いたのでもうオープンしていました。
というわけで予定になかった道の駅グルメ。
私のおすすめはカステラの切り落とし。こんなに大きいのに100円なんですよ。日によってはイチゴ味のカステラなんかもあります。
フウさんがいがまんじゅうを食べたことがないと言っていたので、いがまんじゅうもゴリ推ししておきました。道の駅で売られているいがまんじゅうはわりと塩気が薄いんですが、鴻巣市の田嶋製菓にあるいがまんじゅうは本当においしいんですよ。かりんとう饅頭の中の沼田屋的ポジション。




これからがメインなのにあんまり食っちゃいかんということで、妻沼に着く前に食べたカステラを消費すべく(そして休憩で冷えた体を温めるために)ちょっと頑張って自転車をこぎます。でも根っからのゆるぽたマンなので全然持続できない…。
向かい風だなんだと言い訳して、20km/hくらいでゆっくり走りました。まあ25km/h以上出しちゃいけないライドだから良いのだ。


妻沼の小林寿司には概ねオンタイムで到着。
以前来た時にはサイクルラックはなかったのですが、今回は駐車場の奥に設置されていました。ありがたいありがたい。




ここのお店は基本的にテイクアウトなんですが、中で食べてもいいですか~って言うとお茶を出してくれます。暖房とファンヒーターのきいた暖かい部屋で聖天寿司を食べます。
いつ見てもボリューミーなこのおすし。長いお稲荷さん3本と巻きずし4個。これで500円しないんだからお得。お腹いっぱい。




そのまま2kmほどしか離れていない道の駅めぬまへ行きます。
ここでの目的はジェラート。以前ちらっと紹介したんですが、ちょっと変わったジェラートがあるのでお目当てはそれ。ねぎとかにんじんとかカボチャとか野菜系が多い。




お腹いっぱいではあったんですが、デザートは別腹なので、「シングルで300円なのにダブルと80円しか値段変わらないよ!?」と半ば強制的にフウさんにもダブルを食べてもらいました。しかもオバチャン、もりもりにジェラート盛りまくってくれるんですよ。これでその値段差はやばいでしょう。オバチャンの腕も強そうです。




ラズベリーと大和芋チョコを注文。オバチャンに「チョコ沈んじゃった!ゴメン!」って言われたけど食べれば一緒なので気にしない。
フウさんはねぎとカボチャ。こっちは綺麗に盛れたみたいですが、カップコーンの中にこれだけ多量のジェラートが詰まってるわけです。すごい。ちなみにねぎとカボチャは「ジェラートじゃなくてサラダ食べてるみたい」って言ってました(笑)




ジェラート食べ終わったら寒さに震えが止まらなくなりました。
でも外の方がもっと寒いので気合入れて次の目的地へゴー!


次は15kmほど離れた島村渡船でKさんとの合流です。
妻沼まではほぼ計画通りの時間で来れていたので、Kさんには「予定通りの時間です」と伝えていたんですが、その予定の時間が1時間狂っていました…本当に申し訳ない…。
Kさん土地勘があるので距離見て1時間早く家を出てきてくださったので助かりました。ありがとうございました~!


島村渡船まではフウさんと二人旅だったので低速でダラダラ走っていたんですが、Kさんが合流して先頭に出た途端にスピードが一気に上がってしぬかと思いました…。普段疲れたらペースを落とすだけのソロライドがメインなので、他人のペースで走るのって結構大変なんですが、向かい風の強い利根川で前を走ってくれたので、大分楽できました。ありがとうございます。



そして今回の最終目的地、パーネデリシア本店に到着。




お昼時を過ぎて13時を回っているというのにレジには行列ができるくらい大盛況でした。
そして相変わらずおいしそうなパンばっかりなんだよなあ…。お腹いっぱいで選びきれないのが悔やまれる…。やはり大型サドルバッグかサコッシュを持って行くべきだった…。




お腹いっぱいでしたが、私の中では定番のまゆっこと、カレーパン、キャラメルマフィンを買いました。まゆっこはポケットに入れてお持ち帰りですが、おいしかったので意外と食べられました。特にカレーパンはまわりがカリカリしててめちゃくちゃおいしい。カレーが結構いっぱい入ってる。ヤバイ。パンは別腹でした。
メロンパン系はお店のウリっぽいのに食べたことないな。今度買ってみよう。




お腹いっぱい食べた後は、お店の近くの自販機食堂に寄り道して(さすがに食べてないです)キャッキャした後、帰路につきます。
25km/hこえてはいけないライドなのに、フウさんのラチェット音に煽られてスピード違反の30km/hで一気に上武大橋まで。短い間でしたが、上武大橋でKさんとはお別れしました。


そこからは再びフウさんと二人旅なので、私が一方的にスピードを落としてのんびり帰ります。無風だけど向かい風だの寒いだのなんだのって文句言いまくってましたね…すみません。
なんとか明るいうちに羽生の道の駅に帰ってこれました。暖を取っていたら暗くなっちゃいましたけどね!




その後、五霞までご一緒する予定でしたが、フウ神の計らいにより、栗橋で離脱してショートカット帰宅。ショートカットしなければ180kmくらいいってたかなあ…。
ちなみに一人になった後は20km/h切るスピードでゆっくり帰りました。
風邪で体力落ちたりなんかもしたし、久しぶりのロングライドだったからか、家に帰ったらなんだか急にどっと疲れと眠気が襲ってきました。今夜はぐっすり眠れそう。



今日ご一緒してくださったフウさん、Kさん本当にありがとうございました!機会がありましたらぜひまたよろしくお願いします~!




*****



2018年紅葉ライドまとめ

今年最後の紅葉ライドを終えたので、今年の紅葉ライドまとめ。
来年の紅葉シーズンの参考にまとめておきます。でも今年は寒くなるのが遅かったので、来年はどうなることやら。






10月7日 那須岳
那須岳の紅葉は良い感じ。車の渋滞が酷すぎて、大丸~峠の茶屋まで大分苦労するので平日が吉。




*****


10月10日 渋峠、つまごいパノラマライン
渋峠は見頃。パノラマラインはもうちょっと後の方が良さそうだった。





*****


10月16日 日光
奥日光(湯元のあたり)は良い感じ。戦場ヶ原より手前はまだちょっと早い。
いろは坂のピークは10月末あたりだったかな。





*****



11月4日 鹿沼~足尾、粕尾峠
わりとドンピシャでいい感じ。粕尾峠は寒いので装備ちゃんと整えよう。




*****


11月12日 軽井沢、碓氷峠~二度上峠
碓氷峠はせいぜい標高700mくらいまで。11月上旬のうちに行っておくのが良さそう。
二度上峠は倉渕方面に下る時は見頃。紅葉以外も絶景なので、碓氷峠の紅葉に合わせて行くのも良い。




*****



11月14日 赤城山
ほぼ落葉。紅葉が見たければ10月末~11月上旬のうちに行くべきかな。




*****



12月2日 筑波山周辺
筑波山の紅葉は地味だけど、表筑波スカイラインと筑波山の北側の紅葉はかなり見頃。そして穴場。




*****


12月9日 嵐山
ちらほら残ってはいるもののほぼ終わりかけ。ちょうど一週間前が見頃だったらしいので、12月頭が良さそう。




*****


12月11日 富津市 もみじロード
落葉始まり。12月上旬のうちが良さそう。今年は塩害により紅葉する前に枯れてしまったとの情報あり。それでも綺麗な個所もあった。




*****


来年の紅葉シーズンは、今年行った気に入った紅葉スポットを訪れるのはもちろんのこと、新たな場所もどんどんめぐっていきたい。
常に良い景色を求めているので、おすすめの場所と時期教えてくださいませ。

房総紅葉ポタリング

12/11に職場の先輩と富津までに紅葉を見に行ってきました。
GWに一緒にカスイチしてみた先輩のMさんですが、「紅葉見たけど坂があるところは嫌だ!」と言うので、千葉県のもみじロードに行ってきました。





もみじロードは去年初めて参加した自転車イベントで走ったコース。
その時の集合場所だった上総湊の公園に無料駐車場があったので、そこを拠点として、もみじロードを通る約40kmのルートを作りました。




5時に待ち合わせていたんですが、Mさんの寝坊により20分ほど遅れて出発。
16号の渋滞に巻き込まれながら、下道で5時間かけて到着しました。
うっすら神奈川が見えます。晴れてると富士山もよく見える場所ですが、残念ながら雲が厚すぎて見えませんでした。




しかしMさんがチェーンにオイルさしてないとかなんだとかで、簡単にチェーンを掃除してオイルをさして。春用のうっすい長指グローブしか持ってないので私の冬用グローブを貸して。ライトを忘れたと言うので貸して。恐らく準備不足だろうなあと見込んで、大量に荷物を持って行って大正解でした。もちろんMさんの荷物は私の大型サドルバッグに積んで、手ぶらで走ってもらいます。今回はお接待ゆるぽたライドだから!



しばらく行くともみじロードの入口に到着。この先は信号のないエリアです。




この時はまだ坂がない!とうきうきしてるMさん。今回はカスイチの半分以下の距離なので、余裕だと考えていたようです。この時までは…。




綺麗に色づいたもみじに迎えられ、本格的にもみじロードに突入です。




今年は塩害だとか、いくら紅葉が遅い房総でも普通に紅葉シーズン終わりかけで枯れてたりだとかで、紅葉自体はまばらだったんですが、綺麗な場所はとにかく綺麗でした。


ちょっと進んで休憩所へ。




空はちょっとだけ晴れてきました。




大きな地図でMさんと一緒に今日走るルートを確認。




この近くにある不動様の湧き水?ずっと蛇口から垂れ流し状態です。
自販機もあるんですが、こういう場所があるのっていいよね。山の中ならではというか…。




しばらく行ったところには、ひときわ紅葉があざやかなポイントがありました。(写真は編集してちょっと明るくしています)
ここで30分くらい足を止めて、写真撮影に励みます。今日は大きいカメラは持ってきていませんでしたが、Mさんは給料の大半をカメラ機材につぎ込むカメラ女子。




紅葉の中に佇むルナちゃんよきよき。




さて、このあたりからじわじわと坂道っぽくなってきます。
下調べした時点では、もみじロードの平均勾配が1%だったので平坦だしいけるだろって思ってたんですが、私の嫌いな、アップダウンで平均勾配下げてくるタイプの道でした。
初めてのぼる坂道をひたすら軽いギアでゆっくりのぼってくる先輩。足をつかずに頑張ってました。私も自分よりゆっくり登る人とは滅多に一緒に自転車に乗る機会がないので、ここぞとばかりに頑張って先にのぼって、登ってくる姿を写真に撮りまくりました。




頑張って登ったところで紅葉を眺めながらちょっと休憩。頑張って登れば良い景色は最高のご褒美になるよ!と全力で伝えました。この達成感はやっぱり自転車じゃないと味わえないよね。




途中、本線を外れて気になる道があったので、ちょっと登ってみました。




1人で来てたら先に進んでみたんですが、結構先まで続いてそうなのと、今日はソロライドではないので途中まで。ここ、瞬間13%くらいあったんですけど、先輩が頑張ってのぼってついてきててびびりました。さすがに途中で押してのぼってきてたけど…。




上からの景色はやっぱりたまりません。いつも高いところから小さく街が見えるような場所ばかり行ってますが、こうやって今まで走ってきた道が見える場所はすごく好きです。
 



「ぱねえ~!ばえる~!やばたにえん~!」とか騒ぎながら、数百メートル進んでは止まって写真を撮って、全然進みません(笑) 気が付いたらお昼を回っていました。




紅葉ほんときれい。今年はたくさん紅葉ライドできてしあわせだなあ~。良い景色いっぱい見られたなあ~。




途中でちょっと気になる道も発見。もし今度来る機会があったらちょっと突入してみようかな。




10kmのもみじロードに2時間以上かけて、ようやくもみじロードを抜けます。この先は、長狭街道で海の方へ向かっていきます。




この道は別名水仙ロード。水仙ってこんな時期だったっけ?と思いつつ、あちこち水仙の咲き誇る道を進んでいきます。




曇っていて分かりにくいですが、遠くに海が見えてきました。
ちなみにMさんは水仙ロードの下り坂で、下りの気持ちよさに目覚めていました。たった150m程度の下りでもこんなに気持ちいいんだから、1000m級の山から下るのは超絶最高だよって勧めておきました。果たして一緒に山を登ってくれる日はくるんだろうか。




今回の一番の目的はもみじロードでしたが、第二の目的はここ。道の駅保田小学校。
テレビなんかで何度も取り上げられているので有名ですが、廃校になった小学校を利用した道の駅です。ここは校門。




体育館だったところはお土産屋さんになっています。




校舎の入口にはなぜか表彰台が。




まあ、当然乗るよね!
表彰台なんか、参加人数が少なくておこぼれ入賞できた日の出のヒルクライム以来だ~!(下総のスーパーサイクルエンデューロは表彰台はなかったので)




中には道の駅スタンプとガチャガチャが。道の駅スタンプは収集してるので当然押すとして。




まあ、やるよね。今度サドルバッグにつけておこうかな!




校舎の二階に上がると宿泊施設になっています。
宿泊客以外は立ち入り禁止エリアのため、廊下からの写真のみ。




あー水道ー!こういうかんじの!なつかしいー!




外へ出ると銭湯付き。さすが宿泊施設を兼ねているだけあります。宿泊客以外も入れるのかはちょっと分からないですが…。
外の自販機にはビン牛乳などがありました。




懐かしの給食の配膳車。




さっき廊下からしか見えなかった宿泊施設(教室)の内装。




懐かしい感じの椅子~!
4本足の椅子は掃除の時間に運ぶのが楽だったけど、このタイプの椅子は重いし足にぶつけてしょっちゅう痣を作ってたような気がします。




平均台もありました。まあ当然遊ぶよね。




遊びつくして14時を回りそうになったので、いい加減そろそろお昼ごはんに。朝4時にご飯を食べたっきりなので、空腹でやばかったです。
中華料理のお店なども入っていましたが、ここに来たらやはり給食を食べなければ。というわけで、カフェ金次郎へ。二宮金次郎もクリスマスの装いでした。




メニューが出席簿。なつかしい。




給食は日替わりっぽい。なにこれ毎日楽しめるやつじゃん…。
あげパンはシュガー、きなこ、ピーナッツの3種類から。ミルメークはコーヒー、バナナ、いちごから選べます。




この充実のメニューで980えん!私は小学校二年生からプラ食器になってしまったんですが、懐かしの銀食器。そして先割れスプーン。子供のころに給食に出てくると嬉しかったクレープアイス。




かなりお腹いっぱいになりましたが、時間も15時。
これから雨予報もあり、16時を回ると冷えるし暗くもなってくるので、急いで駐車場へ向かいます。が、私が道の駅スタンプを集めているので、保田小学校から1kmちょっと離れた道の駅きょなんにも寄ってもらいました。



そして、せっかくなので金谷港にも寄り道。急いでるんじゃなかったんかい。




寒い寒いと震えながら、房総に来たらこれを食べなきゃ!!とびわソフト。
ちなみに同敷地内のザ・フィッシュではピーナッツソフトが食べられるそうです。次来た時にはピーナッツにしようそうしよう。




金谷港を出てしばらくしたらわりと普通に雨が降ってきましたが、頑張って坂をのぼる先輩を置いていくこともできないので、一緒にゆっくり走ったり、先に坂をのぼって待ちつつ、薄暗くなったころに駐車場に到着しました。



今回はお接待ライドで物足りないかな~と思っていたんですが、京都遠足ライドを引きずって脚が痛かったとか、景色が良かったし、ゆっくり走っていつも以上に景色を楽しめたりと、充実したライドになりました。
何よりも、先輩が楽しかったからまた来たいと言ってくれたのがうれしかったです。
自転車女子の輪ひろがってくれ~~~!!



次のライドは今週末の利根川グルメライド。
参加される方々よろしくお願いいたします。(今のところ降水確率50%なので決行予定です。前日に改めて各位に連絡させていただきます。)



*****