自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

失意のパンクライド

昨日は仕事が休みだったため、ふらっと定峰峠に行ってきました。
前日の帰りが遅かったのと日光ライドの疲れも残ってるので、とりあえず目覚ましをかけずに寝て、朝にはすっかり筋肉痛はなくなっていましたが、7時にはかなり蒸し暑かったので車で移動することにしました。自走だと道中車多いし…。



残る埼玉の峠ステッカーは正丸峠と土坂峠。
正丸は秋に女子ライドで行くので、とりあえず土坂峠に向かうことにしました。
時間があれば三峰神社に行ってみたり、いつも地味に足をついてしまっていた天空のポピーの坂に行ってみたりする予定を組んだりしました。



道の駅ひがしちちぶは水曜定休なので、駐車場もかなり閑散としているため、そこに車を停めてまずは定峰峠へ向かいます。




ツイッターで「行くぞ~!」と意気込んだ5分後…



走っていると、いきなり後輪からブシュ!と音が…。
なんか嫌な予感がしてみてみると…



タイヤに何か刺さってる………。





釘かな?と思って引っ張ってみても抜けません。
今までライド中にパンクしたことなかったため、タイヤの耐久性などはかなり信用していたんですが、さすがにこんなの刺さったらひとたまりもないですよね…。



とりあえずタイヤを外して刺さったものを見てみると、両端がとがったわりと太めの金属が刺さっていました。




空気入れはわんちゃんツールケースに入る小さいものしか持っていないので、空気を入れるのにものすごい時間をかけながら、とりあえず体重をかけてみてもべこべこにへこまない程度に空気を入れます。
有名なヒルクライムスポットで夏休み期間とはいえ、最高気温が35℃超えの日に10時くらいに通りかかる他のローディーは誰もいないのであった…。パンクしたら通り掛かりの親切なローディーに助けてもらえるなんて都市伝説だよ!何かトラブっても自分でなんとかしなければ!




せっかく車で2時間かけて来たのに、ほんの2~3kmのサイクリングで済ますのはもったいないので、なんとか定峰峠には登ろうと試みます。
とはいえ空気が甘いため、なんだかすごく重い感じ。なかなか前に進みません。


白石車庫まで来た時にもう諦めて引き返そうか迷いました。35℃くらいあって暑かったのもあるし…。




でもせっかくここまで来たし、と登り始めます。
白石車庫から5kmくらいしかないしね。


山の中に入ってしまえばすごく涼しくて、時々吹く風が心地よいです。




他の自転車1台とすれ違いましたが、全然自転車乗りに会いません。
車も2台くらい。バイクも1台。なんだこれ。




そして安心と信頼の信号で1分半待ち。やった~休憩タイムだ~




重いよ~と独り言で文句を言いながらなんとか到着。
観光地価格のお高い販売機で飲み物を買ってちょっと休憩。




それにしてもいい天気です…予定通り土坂峠まで向かおうかな…と思いつつも、この暑さの中、もう予備チューブないし、タイヤごと貫通してるし、空気も甘いし、おとなしく出直すのが吉かなと判断してきた道を引き返すことにしました。




それにしてもダウンヒルでふらつくことふらつくこと。
スポーク折れ下山の時み後輪振れてない?と思ってみてみると、単に空気が抜けているだけでした…。
タイヤごとダメージを受けたせいか、空気圧が足りないせいか、交換したチューブもダメになってしまいました。
とはいえスローパンクなので、5kmごとくらいで少し空気を入れては下り、入れては下りでなんとか駐車場に戻ってくることが出来ました。これで帰りが登り基調だったら完全に終わってた……。



おいしいものが食べられるわけでもなく、ステッカーやスタンプが集められるわけでもなく悔しい思いをしたので、小松屋本店で生クリーム大福をたくさん買って帰ることにしました。
いつもは自走なので、せいぜい2個くらいしか買えないんですよね。今日は車だからちょっとぜいたくに4つ。



チョコ、コーヒー、いちご、カスタードの4種類です。カスタードは初めてですがおいしかった~。





次回は週末の女子ライドですが、タイヤとチューブと、携帯エアポンプを新調しなければ…。
めったにパンクしないとはいえ、軽くて楽に高圧に入れられるポンプが欲しいですね…。あの引っ張っても空気はいるやつとか…。





*****



走行距離 27.8km

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。