自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

真夏の伊香保ライド

昨日はツイッターで知り合い、ハルヒルでもご一緒させていただいたはるなさんと一緒に伊香保まで行ってきました!
待ち合わせ場所は道の駅よしおか温泉。
行ったことある場所だし、朝5時くらいに出ればまあ時間には間に合うので自走で行こうと決めていました。


ところが夜は眠れず、1時間ほど寝たら目がさえてギンギン。
二度寝する気にもなれず、のそのそと準備をして、暇なので4時ちょい前に出発しました。



ちなみに今回はこれを装備。
塩タブレットと塩ようかん、直射日光が痛いと困るのでアームカバーを入れていきました。ちなみにアームカバーは使いませんでした…無駄な荷物…。





出発!真っ暗すぎて前照灯とサイコンの明かりしかないです。新聞配達はもう来てました。ご苦労様です。




久喜と加須の境の土手上の工事をしてるあたりから利根川サイクリングロードへイン。
雑草がボーボーすぎて、草がバシバシ当たって腕が痛かったです。羽生あたりまでずっと草が伸びきってたような気がします。草刈りはよ~~~!



明るくなり始めるのは4時半を回ったころからでした。
つい一か月前に福島目指すライド(挫折)したときには4時を回ったら白み始めてたのに。





羽生スカイスポーツ公園を過ぎてしばらく行ったところだった気がします。
朝日が夕日にしか見えない…。




道の駅はにゅうでトイレ休憩をした後、次は上武大橋の新装開店セブンでちょっと補給休憩する予定でした。
上武大橋は工事していて、手前から一般道へ迂回するか、直前の階段を下りて一般道へ出るしかないのですが、階段を自転車担いでおりるのもわりとだるいので、迂回路を探しました。
それできょろきょろよそ見してたのが完全に悪いんですけど、道に三本立っている車止めのポールに正面衝突してしまいました…。
ちょうど正面に視線を戻した時にもう目の前にあって、ブレーキもハンドル切るのも間に合わなかったんですね…。
そのまま自転車ごとポールの向こうへ吹っ飛び、気づいたら地面に叩きつけられてました…。


自転車はチェーンキャッチャーがあるにも関わらず内側へ落ち、サイコンのマウントは折れ…(自転車の被害がこれだけで済んだのが不幸中の幸いでした)
自分は左半身を思い切り打ち付けたため、膝の打撲と擦過傷、前腕の擦過傷、腰、胸、肩の打撲、脹脛の攣った後のような痛みと、右足はシューズだけペダルに固定されたまま、シューズが脱げて直接地面にぶつかったため、小指の打撲…。
直後は脚が攣ったような痛みで動けなかったんですが、しばらくしたら歩けるようになったので、横の草むらに避けてチェーンを直して再出発。
時間が早くてあまり人がいなかったのがラッキーでした(これでもっと大けがしてたら不運だけど…)




ちなみに余談ですが、ちょうど前日にフレームの保護テープを貼ってたんですよね。
輪行とかで後輪を外した時にこうやってチェーンで汚れるのが嫌なので…




3M 表面保護テープ 331 透明 50mm幅x10m
3M 表面保護テープ 331 透明 50mm幅x10m
3M(スリーエム)
BISS Basic


全然目立たなくないですか?10mもあって正直使い切れる気がしないから、なんなら月1で取り換えても良いレベル!




左脚の違和感が残りながらも、自転車には乗れる予定だったので待ち合わせ場所へ向かいます。
それでもやはりスピードを出すことは出来ず、20km/h以下でのろのろと。
よしおか温泉に到着する前にはるなさんと合流し、そのままよしおか温泉へ。



足湯最高です。前に来た時はめちゃ熱かったんだけど今回はちょうどいい。
常連らしいおじいちゃんが塩飴くれたり、ハーモニカ聞かせてくれたり、ぶどうくれたりと、なんかいろいろと田舎の洗礼を受けました(笑)




ここからはるなさんの先導で伊香保へ向かいます。
登りになって体のダメージを実感したんですが、全然体幹に力が入らないんですよ。
よくある「登りでギアを軽くしてくるくる~」っていうやつが超苦手なので、ギアを軽くしてもうんしょ、うんしょって踏まないと登れないんですけど、全然踏ん張れない…。
なんてことない坂なのに休憩を要求してばっかりな自分にげんなり…本当に申し訳ない…。
そんで座ると左腕にも力が入らなくて全然立てないんですよ…。恥ずかしながら、右手を付いてうつぶせのような姿勢になりながら壁を支えにして立ち上がるという…(笑)


そんでもって今回登った道はほとんど日陰がなくて直射日光をあびるコース。車の通りもなかなかです。廃棄熱かなんかでめちゃくちゃ暑いんですよ!
サイコンの温度計は41℃を示しています…。





ちょこちょこと待ってもらいつつ、伊香保グリーン牧場へ到着。




雲がすごい!夏のそら!平成の8月最後の日曜日ー!




もーもーサンデーを頂きました。
モーモー焼き(中身はミルククリームかあんこを選べる)が三種のベリーがかかったソフトクリームにささっております!なかなかのボリュームでした!おいしい~!




しばらく休んだのち、さらに上へ向かってえっちらおっちら。
伊香保っぽさが出て来た~!伊香保来たことないけど~!




ついにあの有名な石段の前に到着しました!
自転車並べて写真撮りたかったんですが、この日はイベントのため人だらけ…。
残念ですが写真撮影は諦めました。




脇の道から階段を登った先へ行けるとのことなので登っていきます。自転車を押して…。



帰りに乗って下りたんですが、サイコンは-20%って表示してくれちゃってました。
これ自転車乗って登ってもいいけど、この手前から乗り始めるとか無理だし、仮に登り始めても登り切れずに失速して立ちごける予感しかしない!



上からの眺めはすごく良いです。
正面に見えるのは子持山?だそうです。
そういえば日光沼田ライドの時に道の駅こもちに寄りました。




この辺のオシャレな温泉街感すごくいいですよね!
伊香保は私の好きな作品のモデルになった場所でもあったので、一度来てみたかったんです!




遅めのお昼です。
水沢うどんも捨てがたかったのですが、お昼頃からすごくお腹が張っていて食欲があまりでなかったので、黒ごまムースをいただきました。
おいしかったけどちょっと食べるのきつかった!




伊香保からは下り坂。
はるなさん先導のもと、来た道とは違うルートで下っていきます。
しかし車が来たら怖すぎて徐行&知らない道のダウンヒル怖すぎるマンのため、ゆっくりゆっくり下っていきます…途中なんどか姿が見えなくなってしまいましたが、要所要所で待っていてくれたので安心して下ることができました。



高崎線で輪行してそのあと自走で…と考えていたので前橋駅近くまで送っていただいたものの、体の痛みがどんどん増していたため、病院に寄ってから帰ることにしました。
運よく高崎市内に日曜診療しているところがあったため、そちらへ向かうため、はるなさんとお別れしました。


せっかく楽しいライドを企画していただいて、榛名山のてっぺんまで登る予定だったんですが、私が不注意なばっかりに登りがいつもより遅くて時間食い虫だし山の上まで登れないしで大変申し訳なかったです…。
今度はしっかり体調を整えて集合場所に行くので、また誘っていただけると嬉しい…。



ちなみにサイクルウェアのまま病院に入ったので、待合室の他の患者さんに「自転車…?」ってヒソヒソされたり、お医者さんに「赤城出るの?」と聞かれたりと、なんだこれ状態でした(笑)
ちなみに肋骨と足の指はレントゲン撮ったんですが、骨折はしてなかったようで助かりました。痛みが引かなかったら、レントゲンでは分からない小さなヒビが入ってるかもしれないから近所でCT撮ってもらって!とのことでした。「もうここの病院に来ることもないだろうから…」だって(笑)



病院から高崎駅へ向かいます。




輪行袋をコンパクトにしたいので、横型の輪行袋を買いました。
袋に入れて、サドル下(前側)に括り付けてもほとんど干渉しないくらいコンパクトです。
エンド金具がいらないのもすごく魅力的。
付属の肩紐は心もとなかったので、今まで使っていたオーストリッチのを使いまわしています。
今後も遠方へ行くときはこういうトラブルも考えられるので、このコンパクト輪行袋を持ち歩こうかと思います。




電車の中で胸の痛みが酷くて息も小刻みにしか吸えない感じだったため、駅から自宅まで20kmの自走は諦めて家族に迎えに来てもらいました。



今朝起きたら胸の痛みは治まってましたが、上腕の痛みが尋常じゃなく、まったく腕が上がらなくなってしまいました。
今週末は嬬恋キャベツヒルクライムがあり、そのまま宿泊して翌日に渋峠に行こうと計画中なので、早く痛み引いてほしいです…。





*****



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。