自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

奥武蔵GL女子ライド

7/25に憧れの女性サイクリストのこいもさんと奥武蔵グリーンラインに行ってきました。
こいもさんは自転車を始めてからまだ1年未満にもかかわらず、長距離も走れるし登りも速いしすごいなーと思いながら、ツイッターで初めて見かけた時からこっそりと追いかけていたので、お誘い頂いたときはとても嬉しかったです。





当日は9時半に物見山で待ち合わせ。
物見山も行ったことなかったんですが、距離的にはまあ7時に家を出れば余裕をもって到着できるかなあという感じ。
でも3時半には目が覚めてしまったので、ゆっくり準備して5時すぎに家を出てのんびりポタリングすることにしました。



騎西にある蓮池。
いつも通勤の時に朝綺麗に咲いていたので早いうちに行ってみました。夕方にはつぼみになってるしね。



指入っちゃった…





写真を撮って時間をつぶした後は、吉見百穴の脇の坂を上がって10%住宅街。
これから山に行くのに無駄に体力を使っていくスタイル…。



待ち合わせの2時間ほど前に物見山に到着。
ここにくるまでの大東大文化大前の坂がしんどすぎてやばかった…。


時間があるので埼玉県民らしく、物見山の周回をしてみようかと思ったんですが、気が付いたら東京電機大に至る坂を登っていました…。そして大東文化大前の坂おかわり…しんどい…。





9時を回ったころにこいもさんが待ち合わせ場所にいらっしゃいました。
ツイッターで急かしてしまったような申し訳ない気分になりつつ、挨拶と少しお話をして、目的地まで連れて行ってもらいました。
女性の後ろついていくのってテンション上がらない…?




黒山三滝入口に到着。
ここを少し散策した後に奥武蔵GLに挑みます。




黒山三滝は比較的緩やかな坂が続いている感じなので、個人的には走りやすいし脚も楽だったんですが、気が付けばものすごく引き離されています…さすが坂速い…。




到着です。木陰で水が流れていてとても涼しい。
奥の石段を登ったところで休憩がてらしばし雑談。



この奥は道が悪いので行きませんでした。





来た道を下り、いよいよ奥武蔵GLへ挑みます。
「激坂はないです!」という言葉を信じてのぼりはじめ、しょっぱなから10%超え…あっというまにこいもさんの姿が見えなくなります。
激坂の定義とは……?(貧脚なので自分の中では8%くらいから激坂という印象があります)




上まで登ってから下りてきてくれたこいもさんに励まされながら、なんとか最初の一本杉峠に到着。
まさに最初からクライマックス…。



ところで見てください、この一本杉峠の看板を。上にリスが座ってます。かわいい。





この日の天気予報は晴れ時々くもり。気温は33度とここ最近の中では涼しい方でしたが、晴れて日差しが強くなり、結構暑く感じました。
そして私が山に登った時のこの安心と信頼の白い景色よ!ひどい~!






一本杉峠からまたさらに登り、顔振峠へ到着。
ここには茶屋があるため、ちょうどお昼時だったこともあり、他の自転車乗りでにぎわっていました。




平九郎茶屋。
飯能って遠いと思ってたんだけど自走で来ちゃった!テンション上がる!




いつもここに来ているらしい常連のおじちゃんから凍ったペットボトルのお水をいただきました。
ボトルの水がぬるま湯になってたところだったのですごくありがたい~!
塩のきいたきゅうりとトマトもいただきました。ありがとうございます。





腹ごしらえをした後は再び登り。
坂を見るたびにウワーッ!て大騒ぎしてたんですが、頑張ってください!とそのたびに励ましてくれるこいもさん。優しい…。



傘杉峠。




この辺直射日光が痛すぎました…超暑い…。
そして当然のように前を走るこいもさんの姿がもうすでに見えない…。



途中で待っててくれたり、ゆっくり登ったりしてくれるので、追いついて引き離されてを繰り返します。




飯盛峠。
自転車を投げ出して、日陰に座って休憩。
お昼にもらった凍った水も、もうすっかりぬるくなってしまいました…。
そういえば会津に飯盛山ってなかったっけ?




あとちょっとー!がんばろー!と励まされながら、飯盛峠から大して走っていないのに次のぶな峠に到着。
2kmないくらい。私の中で峠の基準は筑波山の不動峠なので、不動峠よりも坂が楽なら「初心者向けの優しい坂」。距離が4km以下なら「短い坂」。


ちょっと写真が遠すぎて見にくいんですが、木へんに義と書いて「ぶな」と読むそうです。読めるわけない…。





次はいよいよこの辺で一番標高が高いという刈場坂峠。
なんかこの辺初見で読めない峠の名前多くない…?


ここ距離が短く、もうすぐでてっぺんに到着するという気持ちのたかぶりもあり、どんどん前に進みます(速いとは言ってない)
…と思ったらすごい枝がたくさん落ちている…というか道を塞いでいる…。
今まで降りてきた車や自転車はここを強行突破してきたの…?


さすがに通り抜けられる場所もないので、自転車から降りてせっせと枝をどかします。




気を取り直して再スタート直後から猛烈に引き離される!速すぎる…!




そして刈場坂峠に到着!自転車を並べて記念写真。
ここですよ!よくいろんな人の写真で見かけるところ!めっちゃ背景白いけど!


埼玉県にしては標高が高いだけあって、風が吹くととてもさわやかで涼しく気持ちよかったです。
ここまで車で来て寝てる人や、お昼を持ってきて食べてる人もいました。




ここから白石峠まで行き、そこから一気にダウンヒル。
下ってる時の風も熱風とはいかないまでも温風でした。下界は暑い!


この後は女子ライドらしく、おいしいものめぐり。わーい!




ときがわ町のかき氷専門店山田屋。
すぐ横は川が流れており、ここもなんと橋の下にあるお店です。




世間は夏休みなだけあって、かなり行列が出来ていました。




ブルーベリーヨーグルト。
氷にヨーグルトがかかっており、上にはブルーベリーが乗っています。
ブルーベリーソースはヨーグルトの上にかけると滑っちゃうらしいので、ほじってソースを流し込んで食べました。
この日初の冷たいもの!おいしい!最高!




お次はとうふ工房わたなべの豆乳ソフト。
ミニサイズとレギュラーサイズがありましたが、さっきかき氷を食べたばっかりなのでミニサイズ。




カウンター横に置いてある醤油を垂らして味変もできます。
個人的には醤油をかけた方がおいしかった~!





この後は物見山に戻り解散となりました。


それにしても山を登った後に向かい風の中30km/h弱で走るとかすごすぎません…?
女子でこれですよ!すごい!ますます尊敬する!
ちなみに私はこの後向かい風に負けて、インナーローで20km/h以下でちんたら家に帰りました(笑)




今回はずっと初めての場所ばっかりだったうえ、ちんたら登って完全におんぶにだっこ状態でした。
でも埼玉にこんなにさわやかでいい場所があったんだなあと新たな発見になったので、もう少し坂を登れるようになったらリベンジしに行きたいと思います!
あと飯能が意外と近かったので自走で行けそう!今まで前橋の方が近いと思ってたけど、前橋行くよりも20kmも近かった!


飯能には自転車始めてから初めて行って苦い思いをしたことがあるのでいつかリベンジに行きたいと思っていたし、正丸峠の峠ステッカーも回収したいので年内には行くかな!




今回は新たな道の発見や、おいしいものが食べられてすごく充実した一日でした!
お誘い本当にありがとうございました!機会があったらぜひまたよろしくお願いします。



誰かと山行くときに登りで足引っ張らないようになんとか頑張らねば…。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。