自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

リベンジ定峰峠・後編

前回までのあらすじ。
道の駅のスタンプを集めながら東秩父側から定峰峠を登ろうと思ったら道の駅が定休日でお腹空いたまま挑む羽目になった。




そんなこんなでコーンスープを飲んだ後、定峰峠へ向かいました。
この辺までは一度来たことがあるので道は分かるぞ!ということで平坦なんだか登ってんだかよく分からない緩い道をひたすら走りました。
さすがに大雪降った翌週の平日の寒空の下なので、他の自転車乗りには出会いませんでした。
以前大敗を喫した秩父高原牧場へ向かう道を横目に、ひたすら自転車を漕いでまいります。


今年は一人の時でもなるべく坂で足をつかないようにするぞ~と密かに思っているので、写真すら撮らずに登りました。
貧脚の私でもずっとアウターで登れるほど緩やかな坂道。自転車買い替えたら32Tはないし…と思って乙女ギア封印して登ることも出来ました。
筑波山を初心者向けとか言ったやつ誰だよ真の初心者向けとはこのような峠のことを言うんだよ。とぶつぶつ独り言を言いながら登りました。


なんだか無駄に同じような景色が続いて無駄に長いので、よく考えたらまだ今日の折り返し地点ですらないんだよなあと思い、体力温存のためフロントをインナーに落とした時にやっちまいました。


まさかのチェーン落ち。


今回は一人でも足をつかずに登れるかなって思ってただけにすごく悔しかったです。



大きい溜息をついてチェーンを直し、気を取り直して上を目指します。
で、到着。



よくひとさまのブログで見かける写真と同じの撮れたヤッター!
って峠の茶屋閉まってんじゃねーか!また昼飯食えない!くそ!



ちょっと一休みして近くでご飯を食べられるお店を探した結果、結局HANAに行くことにしました。




秩父市の方へしばらく下っていき、よく見る写真の場所を発見したので記念撮影。




そこからさらに下ってお店に到着。
実におしゃれです。




店内は小ぢんまりとしていましたが、車で来たと思われるお客さんたちで賑わっていました。
お店に入ると「道大丈夫でした?」と声をかけてくれる店主さん。
私、あなたのツイッターを信じてはるばるここまで来たんですよ…!



お腹ぺこぺこだったのでたくさん食べました。



チーズドッグ(パンがよく焼けていてとてもおいしい)




ワッフル(いちごミルフィーユのジェラート付き)
ワッフル焼きたてのさくさくで超おいしかったです。



お会計の時に「寒いのに頑張るね~!気を付けて!」と声をかけていただきました。ありがとうございます。
お店を出てさらに下っていくと、川が完全に凍ってました。





来た道を戻るのも味気ないしな~と冒険心が芽生えてきたので、復路は定峰峠ではなく二本木峠を経由することにしました。ちなみにここで地獄を見ることになります。



地図だけを見て近道じゃん!と思った二本木峠ですが、後から見てみると、3.2kmしかないのに平均勾配10.1%とかいう激坂(私の中では8%以上は激坂です)
しかも、途中で頭おかしいんじゃないかっていう坂が現れます。写真撮っとけばよかった…。多分この43.5%とかいうところだと思うんですけど。




最初こそなんとか登れていましたが、あまりのつらさに普通に足をつきました。
さらにはスピードも出ない中、「あーだめだ足ついちゃおう」と思ったら足が外れなくて立ちごけする始末。家に帰ったら4か所くらいでかい痣が出来てました…。
そして何回足をついたかも分からないので諦めて自転車を押して歩くことに。


そんでね…脚つったよね…。


超笑えるんですけど、自転車乗ってる時じゃなくて歩いて登ってる時につってんのね…。情けない…。





車もほとんど来ないですが、ちょっと広いところで一休み。
景色はきれいなめちゃくちゃ先が長く見える…。てっぺんは見えてるはずなのに…。
そんでつった脚がめちゃくちゃ痛い。
しかもそんなにきつい坂に見えないのに、なぜか全然脚が回らない…超しんどい…。
多分ずっときつい坂を登ってたので、少し緩くなった時に錯覚してしまったんでしょう。8%だってきついのに、そのくらいの坂が緩く見えるからって登れるはずがない…。
ていうかギア軽くして自転車から降りちゃったから、坂きついところで自転車に乗れないんですよ。最初ってちょっと重いくらいじゃないと全然踏み込めないじゃないですか…。



ひーひー言いながらやっと二本木峠のてっぺんに到着です。
多分半分くらい歩いて登ったんじゃないのこれ(笑)



遠くに町が見える…。
あとは東側を下っていきます。凍結と急斜面にびびりながらゆっくりと。
ちなみに東側は9月に登ろうとして半分で断念した道です。


無事に11号にたどり着いた私は予定外のタイムロスをしてしまったので、急ぎ足で帰ることにしました。ちなみにこの時点でちょうど4時でした。
あとはほぼ平坦のため、頑張れば7時くらいには家に着くかなと思っていたんですが、私すっかり忘れていました。


嵐山にある大平山の存在をな…!



そこまでは順調にきていたんですが、今日一日の疲労が蓄積した貧脚には負担が大きかったようです。
むりせずに歩いて登ろうと思った矢先に悲劇です。


また脚攣りました。


しかも今度はすこし姿勢を変えようとしたら立て続けにきました。
あまりの痛みに涙が出ました(笑)
日が沈みかけて薄暗くなる中、歩道に自転車を転がして縁石に腰かけて必死に脹脛を伸ばしまくります。
だって家までまだあと50kmくらいあるから…!!



なんとか動けるようになってきたので、足をひきずりながらてっぺんまでのぼり、なんとか自転車に乗って山を下りました。
ちょっとした衝撃でもまたつりそうな感覚があったので、左足をペダルに固定することもできず、ひたすら右足だけで頑張って漕いで帰りました。



予定は大幅に過ぎてしまいましたが、8時頃に無事に家に到着。
初めての150km超えです(微妙に届かなさそうだったので、無駄に家の近くを走ってなんとか150kmにしました)



トラブルには見舞われるし、脚の痛みは2日後までずっと引きずっていましたが、初めての150kmや初めての自走ヒルクライムに挑戦出来て楽しかったです。
二本木峠には二度と行かない。あそこは車で行く場所だから…!!




******


走行距離 150.8km
獲得標高 1974m


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。