自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

初めての超早朝ライド

先日、ルナちゃんのスポークが折れてしまいました。



仕事の都合でなかなか自転車屋さんに持って行くことが出来ないんじゃないかと思っていたんですが、今週の月曜日に持ち込むことが出来ました。
家にルナちゃんがいない日々を過ごすこと3日…。



金曜日に戻ってきました!




スポーク修理の他に、ディレーラーの調整、解れてきてしまったバーテープの巻き直し、チェーンとスプロケットの掃除もしてくれました。
気持ちよく自転車乗れる~!ありがとうございます~!




そんなわけで、今週の土曜日は仕事が半日だったため夜早く寝て、日の出前に東北目指してロングライドをしようと思っていたわけです。
でも暑いせいか全然寝付けず…気づげば時間は23時半…。
そこから次に時計を見たのが0時半だったので、1時間ほど眠れたようです。
2時半に目覚ましをセットしていたのですが、まったく寝付ける気配がなかったので、のんびり出発の準備を始めました。




そして2時半過ぎに家を出発!
こんな時間に外を出歩くのは生まれて初めてです。
うちから東北を目指すとなると、国道4号でひたすら北上。まずは新4号を目指します。




この時間なので外は真っ暗。
来年ブルベで600kmまで達成できたらいいなあと思っているのですが、早速不安が募ります。
ライト問題もそうなんですが、土日休みではないので、300km以上では休みを取らなければ参加できないんです。だから勝てる勝負以外には挑みたくないという…。
自転車乗る日は大体寝不足なので、体力的な問題もあります。朝スタートならいいけどナイトスタートとかいつ寝ればいいの…睡眠時間確保できないんですけど…。



新4号の側道をひたすら走り、4時前に小山に突入。
(写真の柱に小山って書いてあったから小山だと思ったんだけど、この後しばらくしてから市の境にある小山市って書いてある看板を見つけたんだよね…)




この時間なので車の交通量はまばらなんですが、日中でも平気で80km/h出して走る道路なだけに、夜間の渋滞していない時間は高速道路並みです。
それが怖くて、今回は前照灯2つ、尾灯3つ、反射ベスト着用、ウェストポーチに反射テープを装備という目立つ格好で出かけました。
まあ側道走ってるので車は通らないんですが、本線よりも低いところなので街灯もなく超真っ暗なのです。明るいライトを買わねば…。


ちなみにここに来るまでに新利根川橋を渡ったんですが、橋から本線に出るためにはサイクリングロードに入り迂回する必要があります。
サイクリングロードが真っ暗すぎてやばかったです。




4時前には真っ暗だったのに、4時10分頃には大分空が白み始めます。
写真よりは少し暗かったけど、前照灯の光量を下げても問題ないくらいです。





5時前に道の駅しもつけに到着。
さすがに5時ともなると明るいです。蒸し暑さも増してきます。
暗いうちでも暑くて、ジャージに水ぶっかけながら走ってたけど…。


ここの道の駅はちょっと綺麗な雰囲気で、外でおいしい肉が食べられそうな気配がしたので、また今度行ってみたいと思います。スタンプも時間外で押せなかったから押さねば!




朝日がとてもまぶしい。




逆光ですが、宇都宮市の看板が見えます。6時前。
なんだか脚が重たくて、本当に東北まで行けるのか不安になってきました。
この辺で、
①那須で諦める
②日光へ逃げ込む
この二つの選択肢で悩み始めます…。




新4号は車で何度か通ったことがあるので、見覚えのある場所ばかりです。





ここの歩道橋の道を右にいけば国道4号で那須・福島方面。
直進すれば国道119号で日光方面です。





那須か…日光か…。





山田川サイクリングロード。
国道119号方面へ来てしまいました。
看板を見ても、那須まであと60km近かったので、そんなに走る元気はないなーと思って涼しい日光へ逃げ込むことにしました。
しかし、日光までも残り40km弱…。
寝不足と慣れないナイトライド、なんだか抜けない脚の疲労でその距離を走る自信もなく、まさかの隠し選択肢③近くの駅から輪行で帰る でした。
(ちなみになんでこんなに足つかれてるのかなと思ったら、新4号って栃木入ってから本当に地味にずっと登ってたからでした)




本来観光地などで食べる予定だったソフトクリームをまさかのコンビニで消化。
まだ朝の7時半ですよ!これで一日のライド終了とかそりゃないでしょ…朝の5時から夜の23時まで自転車の上で過ごした私が…300km走れた私が…まさかの80km弱で力尽きる(爆笑)
一応ここまでで5時間自転車に乗ってるといえば乗ってるんですが、まだ7時半だから日没まであと12時間あるんだよ…。12時間あったら全然福島まで行ける…でももうそんな元気ない…悔しい…。





休日とはいえ、朝の上り電車なので混んでるかなあと思ったら地元駅まで乗客全員座れるくらい空いてました。
自転車で5時間くらいかかったのに電車で1時間で帰れるの泣けるなあ…。自転車漕ぐの遅すぎぃ…。





今回は自分にとって屈辱のライドとなりました。
次こそリベンジ!リベンジしたいからお仕事連休ほしい~…連休のない職場つらすぎぃ…。





ちなみに以前一緒に走った方がハンドルのところにスマホとか入れられそうなポーチをつけてていいなあ便利そうだなあと思ったので、100均のペットボトルカバーにベルクロつけて取り付けてみました。(時間なくて上部にしかベルクロがつけられなかったので、下方は応急処置的に輪ゴムがついてます。笑)
ハンドルを横に切った時にも前輪に干渉しないので良い感じです。


今回はウエストポーチ装備していてバックポケットが使いにくかったため、小銭入れやスマホを入れてみました。
写真では、家の近くで買った缶ジュースが持てなかったのでぶちこんであります。一応ペットボトルカバーなので缶サイズも普通に入ります。
改良の余地はありますが、結構便利だなあと思いました。








*****



走行距離 77.2km

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。