自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

300km挑戦ライド・その2

その1の続き。






海沿いを走り、銚子ポートタワーに到着しました。
予定より時間も押し気味だったため、観光する時間はなし。ちょっと水分補給をして、来館記念スタンプを押してきました。


タワー全体とと入口を横向きの写真に納めたかったため、人目をはばかりながらベンチに寝そべり撮影しました。うーん、微妙!






お昼は併設しているレストラン、うおっせで。
生魚が苦手なんですけど、なんとか食べられそうなメニューがあったので助かりました。
ちなみにここ、セブンティーンアイスだけではなく、ロッテのアイス自販機もありました!






お昼は釜揚げしらす丼。うまい!
昼食にありつけたのは14時半頃でしたが、お店の中はそこそこお客さんが入っていました。





当初の予定では、14時半には帰路につきたいよねってことだったんですが、ここまで来て犬吠埼にも寄らずに帰るの?ってことで、食べ終わってから犬吠埼に向かいました。


銚子ポートタワーの前の坂はセグメントになっているに違いない!と無駄にダッシュで登ったりして超疲れました(ちなみにセグメントではありませんでした…)


ここから犬吠埼までは緩やかなアップダウン。
ここまで150kmくらいひたすらド平坦だったため、結構楽しかったです。
ちなみに今週末にここで自転車イベントがあるみたいで、交通規制の看板が出ていました。




到着。
時間がないのと、ビンディングシューズで階段100段登るのはツライので、中は入りませんでした。ここ、エレベーターがないらしいんですよね…。






ルナちゃんと海。
しつこいようだけど、海なし県の人間だから海を見るとテンションが上がるのだ。




一度でいいから自転車持ち上げてる写真撮ってみたかったんだよね~!
この時めっちゃニコニコしてました。





なんだか写真から日が傾きつつあるのが分かります…。
この時点でもうすでに時間は15時半。
自宅から50kmちょい離れた筑波山にいるのとはわけが違うんですよ!3倍離れた場所にいるんですよ!なのに出発する時間が同じってマズくないですか!?(笑)




と言いつつ、犬吠埼を手出てから、銚子港のあたりで「漁船の写真撮ってない!」と脚を止める。本当にご迷惑をおかけしまして申し訳ない…。





16時になってしまったので、気を取り直して急いで帰ります。
この季節なのでちょうど南東の風が吹いていて、行きとは打って変わって良いペースで道の駅水の郷さわらまで来ることが出来ました。18時ちょい前。まだ明るいです。


ここでライトの取り付けとトイレ休憩をしようと思っていたのですが、まさかのトイレ17時まで。
道の駅なのに24時間使えないトイレなんてあるの!?と思ったけど、13km離れたところに綺麗なトイレの道の駅発酵の里こうざきがあるのでちょっと我慢。明るいうちに到着できそうだったので、自転車の装備も次の道の駅ですることにしました。





18時半前には道の駅こうざきに到着。
さすがに空が薄暗くなってきましたが、大分日が伸びましたよね。19時くらいまでは明るいです。


そうです…明るいからといって、ここで暗くなるまで休憩してしまったのです…。






日も落ちて寒くなり始めたので、ライトを装備して上着を着て出発。
利根川CRは街灯が全くないんですが、除草が行われていないエリアでは、自転車のライトに吸い寄せられた羽虫たちが蝉時雨のように全身に体当たりしてきました。
ヘルメットにシールドをつけていても俯いて顔をそむけたくなるくらいの虫爆弾。少しでも口を開けてしまった日には口の中が虫まみれになりそうだったので、口をきつく結んで黙々と走ります。
途中で蛾が腕に止まった時にはびっくりしすぎて思わず声を上げそうでしたが、口を開けると虫が口の中に入ってきてしまうのでなんとか堪えました。




虫ゾーンは3か所くらいありましたが、虫ゾーンを抜けたと思ったら、段差で自転車のライトが外れて吹っ飛びました。
ナイトライドのために明るいやつを買ったんですが、安い中華製なのでマウントがライトの重みに耐えきれずダメダメでした。バッテリー内蔵なのででかくて重いんですよね。
二灯体制で来ていたので助かりましたが、まだ一回も使ってないライトだったのでちょっとショックでした…。



休憩に寄ったコンビニで、ヘアゴムとクロップスのロックでハンドルにライトを固定しましたが、この時にサイコンの電源ボタンにライト本体が当たってしまい、電源が切れてしまいました。私のサイコンは電源を切ることでデータが保存されるんですが、そこで計測が途切れてしまうんですよね…。せっかくの300kmライドなのに、GWのひたちなかライドの時よりも短い距離で計測が終わってしまったため、そこでわりとテンションが下がりました…。


その後も走っている最中に何度もライトが当たって一時停止したり電源が切れてしまったり…。
うんざりしたのでサイコンは外して背中のポケットに放り込みました。
ライトはなくちゃ死ぬけどサイコンなくても死なないし。ただ時間と速度と距離が分からないから、家に着くのが何時になるのかまったく分からないけど…。



真っ暗な中だったので安全運転のためスピードも落とし(多分20km/hくらいしか出てなかったと思います)、風向きも大分変ってきたため、追い風感もほとんどなく…。あと普通に疲れてスピードが出ない…。


あとはもう見知った場所に着くまでゆっくり走りました。
次の日仕事だったけど、何時に家に着こうが、無事に家に帰るまでがサイクリングだしね…!


23時頃にようやく見慣れた関宿城のあたりを通過。
遠くから、堺大橋とドンキの明かりが見えた時はすごく嬉しかったです。でも明かりが見えてからたどり着くまでが超絶長かった…。


そんなこんなで24時ちょっと前に家に着くことが出来ました。



サイコンが切れてしまったため、何km走ったのか分からない状態で、「300kmに微妙に届かなかったからもう少し走ろう!」とかも出来ず…。
家に帰ってから合算したら、298kmでした…。なにこれ…泣ける…。でも300km走ったってことにしてもいいよね…?




全身筋肉痛と眠気でなかなか大変でしたが、一日中自転車に乗って、今までに行ったことがない場所を訪れることが出来て、すごく楽しかったです!
なかなか大変だったので、すぐにまた300km走りたい!って気分にはなれないですが、2019年はブルベを頑張りたいと思っているので時々こうやってロングライド出来たらいいなと思います。




*****



(自宅~銚子~栄町)


途中で切れてしまった分 約71km



走行距離 298km

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。