自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

GWの予定

世間は土日休みで、長い人は4/27から5/6までの9連休でしょうか。大変うらやましいです。


私は基本的に日祝休みなのですが、5/3も職場関係の予定が入ってしまい、せっかくの連休なのに自転車に乗れない日が続きそうです。


とはいえいくらか予定が決まってたりもするので今からすごく楽しみです。



4/29 秩父観光ライド
4/30 前橋グルメライド(しかも女性ローディーと!)
5/4  職場の人とカスイチ
5/5
5/6  筑波山



5/6はしもふさクリテリウムの観戦もしたかったんですが、やっぱり観るより自分が自転車に乗る方が楽しいので。
5/5の予定はまだないのですが、どこかにロングライドに出かけたいです。
職場の人とのカスイチ…今までに50km程度しか走ったことない子を連れていくので、距離を騙し騙し100km走らせる魂胆です。なんせ自転車乗りは嘘つきなので(笑)


連休が終わったらハルヒルの試走もしたいし、6月末のブルベに向けてまた200kmライドもしたいと思います。

東京ヒルクライム日の出ステージ

昨日は東京ヒルクライム日の出ステージに参加してきました。
朝は3時起きなので早寝したんですが、なんだかお腹の調子が悪くて1時頃から寝たり起きたり…。
完全に寝不足のまま4時半に家を出て、すぐにシューズを忘れたことに気が付いて取りに戻り…。


早朝で道もすいているため、16号で日の出に向かいました。
ちなみに16号はさいたま市に入ってから狭山までまったく道沿いにコンビニがなくて死にかけました。すごいお腹痛かった…。



ちょこちょこ休憩を取りながら、6時半すぎに駐車場に到着。
駐車場から開会式の会場までは4kmほど自走しないといけないんですが、7時45分からからなので7時すぎに駐車場を出ました。
近くでアップしている人もいれば、座ってスマホをいじってる人もたくさん。





開会式。
ちなみに8時くらいの時点でもうすでに頂上の気温は26度とのことでした。
日向がめちゃくちゃ暑かった…。






全員でスタート地点まで下り、70名×4グループごとのスタートです。
私は第3グループだったんですが、初めてのレースの緊張もあり、スタート前からすでに心拍数が110を超えていました。





最初の5km弱はとても緩やかなので、先頭集団はものすごい勢いで飛ばしてました。
周りのペースに飲まれて、ついオーバーペースに。
ほぼ平坦区間で脚は売り切れ気味、登り始めのつるつる温泉付近でもうすでに心拍数は180を超えており(最大心拍は220-年齢だと192なんですが)、これから激坂区間に入るのにこれでは持たない…と思ったので、林道の入口で足をついて少し休んでしまいました。
ここで足ついて休んでた人がいたからいいや休んじゃえと思ったし(ちょうどいい横道があったから再スタートしやすいっていうのもあった)、先客2人足ついてるのを見た後続が自転車から降りてるのは申し訳ないけどちょっとおもしろかった。



水分をしっかりとって、ちょっと呼吸と心拍を落ち着かせて脚を休めて再出発。3分くらいタイムロスしました。
とはいえ梅ノ木峠の平均斜度は10%弱くらいなので、すぐに脚は削られるし息も上がる…しかも日陰なのにめちゃくちゃ暑い…。


なんとか自転車に乗ったまま一番の難所っぽいところまで来ましたが、ここにきて左の脹脛が攣りそうな感じ。
攣ったら回復まで時間がかかる上に、そこからの登りはきつすぎるので無理せずにまた自転車から降りてちょっと休憩。
13%くらいの坂での再スタートが出来なかったので、少し斜度が落ち着くところまで押して登りました。多分100mくらいだと思うんですが、これが一番のタイムロス。ビンディングシューズでの登山まじで脚にくる…。


残りは6~8%くらいを数百メートルと、最後のほぼ平坦だけなので、とりあえず全力。
何人か抜いてなんとかゴール!



全員がゴールするまで日陰で休憩。




その後は順次下山です。
(ゴール付近)





前にも来たけどせっかくなので写真を撮っておきます。
うーん、微妙!




閉会式会場まで下り、参加賞と昼食が配られました。
お稲荷さんとおにぎりが入っていました。米うんめ~。
昼食といいつつ10時半に食べる。朝食の時間じゃん…。




11時から閉会式でした。
表彰は男女各総合1~6位までと年代別1~3位までに行われるのですが、規模の小さい大会で女子の参加人数が少なかったので年代別3位でした。
総合順位は後ろから数えた方がダントツ早いので、タイム言われるのちょっと恥ずかしかった…。





一緒に参加したsilverさんが写真を撮ってくれました。ありがとうございます。




今回の参加賞です。
天乃屋のおせんべいと文明堂のカステラ、パールイズミのソックスです。
靴下は地味に高いし、冬用しか持ってなかったのですごくありがたい~!





閉会式後は解散。
せっかく普段来ない場所に来たし、距離的には走り足りないし…と思ったんですが、あまりの暑さと疲労と、この辺自転車に乗るとすると基本的に登りになってしまうのであきらめました。
一般道でヒルクライムの練習が出来る地域まじはんぱない…サイクリングロードでもないのに埼玉東部の利根川サイクリングロードよりもたくさん自転車乗りいたもん…。10倍くらい多かった…(笑)




とりあえず秋川渓谷の散策。
とはいえしっかりした靴を履いてるわけでもないので河原に降りたりは出来なかったんですが。



石舟橋。これが東京か~!すげ~田舎~!





そんなこんなで初レースは無事終了しました。
周りが速くても、オーバーペースにならないようにしよう…。
レースといえども平均心拍数170くらいで走れるようになれるといいかな…。
次はハルヒルに参加予定なので、今回の反省を活かして走りたいと思います!





初めてのパンクとルナの初期点検

日祝休みの平日シフト制の仕事をしていて、普段は水曜に休みを取ることが多いんですが、今週はルナちゃんの初期点検のために木曜日の午後にお休みをとりました。自転車屋さんはどこも水曜定休なので。
職場までは車載で行き、仕事が終わってから自転車に乗ってショップに向かう予定でした。
家からは30kmちょいあるんですが、職場からだと20kmちょいなので少し近いんですよね。



そんなわけで自転車に乗ろうと車から降ろしたところ、なんだか嫌なフニャっと感が…。
なんと前輪がぺしゃんこになってました。
前日の夜に車に積み込む時には問題なかったので、車の中でやってしまったのかも?思い当たる節はなかったんですけど…。


初めてのパンクにテンパりつつも、タイヤ自体に問題はなさそうだったので予備のチューブに交換することにしました。
といっても初めてのチューブ交換。
ゾンダを買った時にタイヤをはめたりするのは死に物狂いでやりましたが、タイヤを外すのは初めて。初めてロングライドする時に必死に読み込んだパンク修理方法を思い出しながら頑張って外しました。硬すぎんよ…。


はめる方は二回目なのでまあそんなに時間もかからなかった方だと思います。
ただ、新品のチューブを取り出した時点で違和感に気付くべきだったよね…。
チューブにちょこっと空気を入れてしっかりセットしたあと、ビードかたすぎて血圧上がりそう…と思いながら必死にタイヤをはめなおしました。


よーし、後は空気入れるだけだな!と思ったんですけど、






バルブの半ばが完全に割れてて空気入れの金色のやつ(手に持ってるやつ)が全然入らない…なんで…さっきちょっと入ったじゃん…しゅこしゅこした時にトドメ刺したか…いやこれ袋から出した時点でこうなってたよ…。
空気が入らないことにはどうしようもないので、泣く泣く車載で自転車屋さんに向かいました。


仕事が休みでめちゃくちゃ天気良いのに自転車乗れないって意味が分からないよね!?




ルナちゃん購入から約2か月経ってしまいましたが、店長さん覚えていてくれました。ありがとうございます。
パンクしちゃいました~と伝えたら、丁寧にやり方を説明しながらチューブ交換してくれました。
私が20分くらいかけてやった作業を3分くらいでやっちゃうんだから本当プロの人はすごいですよね!
でも目の前で実際にやってるのを見たら、動画で見るよりも分かりやすかったです。



そしてチェーン掃除までしてくれて、すごくぴかぴかになりました!うわ~新車みたい~
スプロケとプーリーをしっかり掃除しなきゃしょうがないと思いつつも、毎回キリがなくてそこまでがっちり掃除してなかったので…。
どこをどんな風に磨けばいいのか分かったので、勉強になりました。とりあえず洗浄液の出し惜しみやめよう…。



店内をきょろきょろしたり、ぼーっとしているうちに点検終了。
本来ならここから職場までがっつり点検後のルナちゃんを堪能する予定でしたが、残念ながら出来なかったのでお店の前の道をちょろっと走りました。
スーっと進む感じがする!やっぱり自転車乗るのめちゃくちゃ楽しいー!



これで週末の準備はばっちりです。



そう、週末はいよいよこれです。





初めてのレースです。
8km平均勾配4.9%という数字マジックに騙されてエントリーしてしまったコレです。
その実態は、最初の5kmは2~3%、後半3kmは10%弱という罠のようなコースです。



結局試走は一度しか行けなかったので、記事(12)を読み返してコースの内容やポイントを思い出して本番に臨みたいと思います。
目標はとりあえず足をつかずに試走の時より速く走ることですかね…。