自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

1か月半ぶりの筑波山と周辺散策ライド

先週ブルべの前日に、ディレーラーの反応が悪いので自転車屋さんに持っていきました。
チェーン伸びてたみたいでその場で交換してもらえたんですが、シフトケーブルの方もちょっと怪しいとのことでした。あとブレーキ。
さすがにこの辺は入院になってしまうので、翌日使うし、自転車預けてこなかったんですが、ブルべの翌日に急いで入院させて、本日やっと退院しました!



今までケーブルは全部黒だったんだけど、青白にしてもらいました~!かわいい~!
バーテープも黒っぽいものから水色と白のおしゃれな感じのに変えてもらいました~!かわいい~!
その他にブレーキシューも前後とも新しいものと交換してもらいました。




そしてその足でそのまま筑波山へ行くことにしました。
前々からR125を通らずに筑波山に行くルートを教えてくれると言っていたまっつんさんがいろいろ案内してくれるということなので、ご一緒させていただくことにしました。


自転車屋さんから筑波山の近くまで70kmほどだったので、さすがに車載で行きました。しかし渋滞が酷くて全然車が進まない…。11月は各地で祭りやマラソンなどが行われるようなので、今後も通行止めやら注意が必要そうです。


13時半頃に小貝川ふれあい公園に到着。
少し離れた駐車場は常時開放されているようでした。結構空いているので、平沢まで車で行かなくても、この辺に停めればそれなりにウォーミングアップしてから不動峠を登り始められる感じ。道の駅しもつまも近くにありますが、ああいうところは休日だと結構駐車場も混んでたりするので…。




野球場などがある方は20時まで開放しているそうです。その時間まで空いてれば十分すぎるよね。今度から車で行く時に重宝しそう。(筑波山は基本的に自走だけど)
天気が良いのでとてもきれいに見えます、筑波山。久しぶり。




ちなみに小貝川ふれあい公園にはすごい虫っぽい建物がありました。
なんかよく分かんないけど、中では虫とかが展示されてるようです。




建物の側面は超かわいい感じのいもむし。




数年前に虫にハマって、虫シールを集めてた時期があったんですが、このデフォルメバージョンのと似た何かを感じます。




小貝川ふれあい公園で待ち合わせをして、さっそく沼田屋のかりんとう饅頭をもらっちゃいました。袋の上からでも分かるサクサク感~!筑波山来たらこれ食べないとダメだよね!
お昼ごはん食いっぱぐれてたのでちょっとお腹空いてたんですが、いきなりかりんとう饅頭にがっつくのもなんなのでポッケにしまいます。



まずはいつも自走の時に通る県道56号から125号を避けて筑波山へ向かうルートを案内してくれました。
小貝川サイクリングロードを通って56号までワープ。同じサイクリングロードなのに一体どこで差がついたんだろうと思うくらい、利根川と違って快適。人が全然いないところは同じなのに……やはり景色か…あと風。
筑波山見ながらサイクリングだよ~!利根川サイクリングロード(特に関宿城~五料橋)のきたねえ水を見ながら強風の中走るのとは大違いだよ~!




県道56号から筑波北部工業団地へ。
車が全然いなくて超快適なうえ、車が来たとしても路肩が超絶広すぎてめちゃくちゃ走りやすい。もはや国道125号を通る理由はないな!しかも平日でもあんまり車が通らないらしいです。すばらしい。




平沢官衙遺跡では筑波山麓秋祭りなるものが催されていたようですが、結構人もいたのでスルーして不動峠へ。


ゆっくりペースでいろいろお話しながら登りました。ブルべで行ったどこそこが良かったとか、あの道がどうだとか、知らない場所の話を聞くのも楽しいし、行ったことのある場所だとあーわかるーって感じなのでそれもまた楽しかったです。
仮眠といえない仮眠で600km走った話とかはやべえこの人イカレてるなって思ったけど(笑) イカレてるところも含めてですが、普通に長距離走っちゃうような人なので超尊敬です。来年以降こういう感じを目指していきたい…。


不動峠の最後のところはいつも息が上がっちゃうんですが、今日は全然余力があったので止まらずそのまま表筑波スカイラインへ。
アップダウンになると急に余裕なくなるのでひたすら無言で後ろを追いかけました。姿が見えなくなっちゃうほど速いと完全に自分のペースでダラダラのぼってしまうんですが、ほどよくスピードを落としてくれたのでなんとか頑張ってついていきました。


風返し峠の信号でちょっと休めるかなーと思ってたらちょうど信号が青になってしまったのでそのまま止まることなく上まで…。おかげさまでツルつくのセグメントのタイムが大幅に縮まりました~!やった~!
ちなみにつつじが丘駐車場まで500mくらいのところから渋滞がすごかったです。なんとか横をすり抜けながらのぼってたんですが、バイクが道を塞いでて進めなかったので、そこで足をついてしまいました。あと200mないくらいだったのに残念!


久しぶりの筑波山。人多すぎです。ちなみに寒かったのでソフトクリームは食べず、いただいたかりんとう饅頭を食べました。何度食べてもうまーい!ごちそうさまでした~!




つつじが丘でだらだらと時間をつぶして、この後どうしよう?ってところで、つくし湖と夕日のコラボ見られないかなーと思ってつくし湖に向かうことにしました。
風返し峠から筑波神社の方へ下り、そこから梅林へ。梅林わりときついイメージしかなかったんですが(景色は好きだけど)、息切らしながらでもしゃべってのぼるくらい元気がありました。成長した!
ちなみに梅林のぼってるときの夕日がめちゃくちゃきれいでした!片手離してあそこ登れないので写真はないですが。


つくし湖までは6月のブルべで走らなかったルートで下りました。
みかん狩りゾーンを突っ切ったんですが、あそこの坂が尋常じゃないくらいきつそうでした。下ることはあってもこの道をのぼることは一生ないぞ。


6月のブルべ



つくし湖に着くころには夕日が見えなくなってしまいました…残念…。でも空がうっすらオレンジ色で、水面に映った木が夕方の寂しい感じを演出しててきれいです。ちなみにわりと寒かったです。日中と朝晩の気温差があると着るもの迷うね…。




つくし湖の後はどうしようかなーと思ってたんですが、せっかく久しぶりに筑波来たしとりあえず神社までのぼりました。
こっち側のぼるの2回目なんですが、初めて登った時はとにかくつらいよつらいよーってわーわー騒いでた記憶しかない…。でも今回はわりと楽…ここってこんなに楽だったっけ……いや途中ちょっときつかったけど…。


土日祝は紅葉ライトアップイベントをやってるようで(紅葉全然してなかったけど)結構交通量がありました。12月初旬までは休日は結構暗くなっても車が多そうです。平日は確か11/20前後からライトアップだったかな?
車こわいし道は真っ暗なので、なるべくまっつんさんに引き離されないように頑張って登りました。なんかイノシシ出るらしいし…。




自走で筑波山に来るときは、家まで2時間半くらいかかっちゃうのでなるべく17時前には撤収してたので、日没後の筑波山は初めてです。
夜景がすごい綺麗だったんですが、写真撮るとなんか全然伝わらないコレ……。




しばらくおしゃべりした後、国道125号を通らずに小貝川ふれあい公園まで行くルートを案内してくれました。道が真っ暗でよく分かんなかったけど、これも6月のブルべで走った道でした。



今回は時間、距離としては短めでしたが、わりとお世話になってる筑波山周辺で新たな道の開拓ができてとても充実したライドになりました!まっつんさんありがとうございました!




*****



冬装備と自転車通勤

夏ごろに購入し、もっぱら一回のライドが150km以上になってきたので愛用していたintroのstinger4というグローブですが、いつもは見ないワールドサイクル(本店)で冬用のが出てるのを知ったので注文しました。
で、今日は仕事が午後からだったので午前中に日時指定してやっと届いたんですけど、これはすごくいい感じです。




冬ってどうしても寒いし日の出も日の入りも早いし、私のような速く走れない人間は距離が短くなりがちなんですけど。でも2019年は早い時期からブルべに参加したいな~と思ってるので、お気に入りの長距離用冬グローブが手に入ってよかったです。ちょっとお高かったので長持ちさせたい…。


あとこの前の足尾300で使いたいと思ってたパールイズミのメガタイツも一緒に購入しました。うっかりブルべ後の日時指定してしまったので本番では使えませんでしたが…。
安物のレーパンとちゃんとしたやつではどのくらい履き心地が違うのか、これから試していくのが楽しみです。




話は変わりますが、ルナちゃん納車の2月末以来ずっと乗っていなかったフェルトちゃんに8か月ぶりに乗りました。
バイクタワーから降ろすときにとにかく重くて大変だったので、とりあえず今は使っていないレーワンを履かせたら1kgくらい軽くなりました。
ホイールをせっかく11速化してもらったのにスペーサー入れて9速で使ってるの笑えるわ…。
ちなみに今日はこの子で少し遠回りしつつ自転車通勤してきました。やっぱり自転車乗るのは気持ちいい。でもSORAのブレーキはちょっと不安。
SPDのクリッカーペダル&シューズも久しぶりに使用したんですが、固定がゆるゆるな感じがする…だからこそ立ちゴケの心配は皆無なんですけど…。




実は先週の日曜日にルナちゃんを自転車屋さんに預けていまして、週末までは手元に戻ってこなさそうなのです。
家にルナちゃんがいないのは寂しいですが、ドレスアップして可愛くなったルナちゃんとまた一緒にたくさんいろんなところに行くのが楽しみで今からワクワクが止まりません。


BRM1027足尾300

昨日は人生二度目のブルべ、初300kmに参加してきました。
写真少なめでお送りいたします。



コースはこんな感じです。
江戸川沿いを葛飾~境まで、その後は鹿沼まで平坦。鹿沼から足尾までに1100mのぼり、足尾から桐生までは下り基調。その後、老越路峠を越えて佐野市内へ入り、来た道と同じルートで柴又公園まで向かう303km。



6時受付開始、6時半ブリーフィングだったため、輪行できず車載で現地へ向かいます。
松戸駅周辺のコインパーキングへ向かうべく、3時半起床・4時半出発。
もはや早朝車載恒例となりつつありますが、お腹が痛くてたまらない…。腹痛峠のため、途中何度かコンビニに寄って時間がかかってしまい、さらには外環道沿いの道が混んでおり……、松戸市内に入るまでに6時を過ぎてしまい焦りました。


やっと松戸駅周辺に着いた時には6時10分。パーキングから集合場所までは自走のため、道もよくわからないし余裕を持って到着したかったんですが…。
コインパーキング自体はたくさんあるんですが、急いでいたので安いパーキングを探すことも出来ず、見かけた一番近いパーキングに駐車しました。(でもそのせいで集合場所まで結構遠いし料金もちょっと高めでした)


急いでいたのもあって、あれだけ雨装備の準備をしたにも関わらず上だけ羽織って急いで葛飾大橋へ。結構雨が降っていたので、ここに着くまでにわりとシューズが濡れてしまいました(笑)




ブルべカードを受け取った後は雨具フル装備の準備をしました。



エントリーは87人だったんですが、悪天候のためDNS多数。出走は45人でした。
スタートは4つ?のウェーブに分けての10分ごとのスタートです。
江戸川沿いの道が激狭だからかなと思うんですが、ウェーブスタートは混雑緩和のためにはすごくいいなと思いました。以前参加した筑波200の時は、車検後随時スタートだったから信号混雑がすごかったので…。(スタート地にもよると思いますが)



私は2つめのウェーブだったため、7時10分スタート。
せっかく雨装備を整えたのに、スタートするころには大分雨も上がっていました。


出発からしばらくは車通りも多く道も狭くてかなりストレスでした。早朝ライド大好きマンだから車が多い道は苦手です。
最初10kmくらいは3人くらいでまとまって走りました。一番前をお兄さんが牽いてくれてたんですが、ペースがちょっと合わなかったため、車通りが少なくなったところで一番前に出ました。
その後、宝珠花橋のあたりまで約20kmくらいおじさん3人を後ろに引き連れて先頭を走っていました(誰か先頭変わってくれよ~~~)
ソロライド大好きすぎて、後ろに人がくっついてると自分のペースで走りにくくて嫌なんですよね。一人になるために、途中道の駅さかいに寄り道しました。後ろにいたおじさんが「こっちだよー!」と声をかけてくれましたが、「休憩です!」と返して集団から離脱。やったぜ。
PC1はおそらくまだそこそこ混みあってそうだったので、空いてるトイレに寄りたかったのと、雨装備が暑すぎたので雨装備解除しました。
テムレスはゴム手袋長時間使用によるぬるっと感がなくてよかったですよ!



その後は一人で51km地点のPC1セブンイレブン古河下辺見店へ。
事前に各PCの到着目安を決めてキューシートに書いていたんですが、基本20km/hベースで考えていて、PC1はスタートから約50kmなので大体9時半かなと考えていました。
7時10分スタートで途中道の駅に寄ったことを考えると少し早めのペースですが、概ね予定通りに到着しました。
下見ライドの時に補給がうまく出来なかったりしたので、しっかり米を食べつつ飲むゼリー系でカロリー摂取していく作戦にしました。水分もとれるし。




PC1からは後ろにまたおじさんを1人引き連れつつ、信号で離れたりくっついたり。信号で一緒になった時はちょっとおしゃべりしたりとか。こういう友達とかじゃないけどいろいろおしゃべりするの楽しいですよね。普段のライドの時も、その辺の人とかが話しかけてくれたりするので楽しいです。おじさん曰く「結構速い方だと思う」とのことでした。
渡良瀬遊水地のあたりは霧がめちゃくちゃすごかったです。ライト大事。


栃木K11は混むのが嫌だな~と思ってたんですが、あいにくの天気のためか、下見の時よりもお出かけする車が少なかったので、想定していたよりもかなり走りやすかったです。
粟野街道に入るあたりで後ろにいたおじさんも完全に千切れてしまい、またもや一人旅。
その後は一人抜いた気がしますが、後ろから誰かが来ることもなく100km地点のPC2ファミリーマート鹿沼粟野町店へ。
明るいうちにPC3に着くためには12時にここに来たいと思っていたんですが、結構いいペース。100kmで4時間40分は個人的にめちゃくちゃ頑張ってる。普段は平均速度20km/h以下のスーパーゆるポタラーなのに。


ここからPC3までの約70km補給ができないのでしっかりお腹に詰め込みます。
米まじうまい…原動力…あと甘いもの最高すぎる…。店員さんにも「道中気を付けて頑張ってください!」と励まされました。ありがとうございます。




ところで途中走ってる間、すごく嫌な音がしてたんですよ…。そのたびにサドルバッグ引っ張り上げながら走ってたんですが…。
タイヤ擦れて生地に穴が開きました…ショック…いや、大体想像してたんだけど…。あとブレーキのところにめちゃくちゃ砂が入ってたのである程度綺麗に掃除。粕尾下りのウェット悪路でブレーキ効かないの怖いしね…。ちなみにこの辺で天気は大分回復して暑くなってました。




サドルバッグどうしようかなあと思ってたら、たまたまPCで休憩していた方がベルトを持っているから、と貸してくれました!すごい助かった……ていうかベテランランドヌールの準備すごくない…?普通こんなの持ち歩かなくない…?早めに買おうと心に決めました。ふつ~さんありがとうございました。




PC2からは30kmのぼって40km下り基調のアップダウン。
初めの10kmはのぼり基調のほぼ平坦です。天気は暑いくらいで、この辺りは路面も乾いていて走りやすかったんです。ここでは2人抜いて1人に抜かれました。とはいえ、上り始めると全然人に会わなくなる……。




普段以上のオーバーペースで100km走ってからの登りは結構脚にきていたので、坂では足をつかないことを目標にしていましたが、バソガロロで写真撮るって言い訳してちょっと休もうと思ってました。あそこ自販機あるし。PC2でボトルにドリンク入れたけど思ったより暑くてほぼなくなっちゃったし…。
結果的にはバソガロロが通過チェックになっていたので普通に止まって休めたんですけどね!ありがたい…。ドリンク補給していると後ろから4人ほどきました。
10km/h以下のスローペースでのぼってても誰も追いついてこないのに止まると急にみんな現れる……やっぱり足を止めるってことはすごい時間取るんだなあ…。


粕尾峠に入れば斜度がぐっと下がって楽になるのは下見ライドで分かっていたので、バソガロロからカーブ1看板まであと少し頑張ってのぼります。
粕尾峠自体は中盤くらいからは紅葉もすごく綺麗だし、路面は濡れてたり乾いてたりだけど涼しくて快適でした。上の方は霧がすごくてダメ。登ってる間は景色全然見えなかった。あと意外と自転車押し歩いてる人がいてびっくりしました。




粕尾峠をのぼりきり、ここからはアップダウンもあれど36km下り基調。
上だけ羽織って冬用グローブを着用して下ります。さすがに上の方はちょっと寒くて手がかじかみました。
少し下ると霧は晴れ、綺麗な紅葉も見れましたが写真なしです。結構いい感じに色づいていたので気になる方は実際に行ってみてください。


R122とぶつかったところで冬グローブを外して指切りグローブに付け替え。
やっぱり試走の時と同様に、PC2からR122まではぴったり3時間。
PC3まではちょっとのぼったりもするので冬グローブはきつい…汗かくし…。


ここまではわりと順調で、PC3のファミリーマート日野屋黒保根店(約170km地点)にはR122からの約28kmを1時間ほどで来れました。
明るいうちなら16時半~17時と思っていましたが、予定より大分早く着くことができました。おにぎりとアイスを食べて、常時点灯で大分消耗していたリアライトの電池を交換して明るいうちにできるだけ進むべく早めに出発しました。




しかし粕尾峠あたりから変速の調子が悪く……なかなかトップ側に入ってくれなくなりました…。
桐生駅を通過するころには大分暗くなっていました。駅前はまだ明るいからいいんだけど、群馬K66を進んで梅田大橋までの道が…まじで街灯がない……怖すぎ…これでまだ18時前とかなんだけど……星きれいすぎ……。


梅田大橋付近のトンネル手前の坂で後ろから一人追いついてきました。
後ろからライトで照らされたときに結構明るかったから車だと思ってたんですよね。でもずっと後ろにくっついてて抜かしてくれないから、こんな真っ暗な道で前を照らしてくれるなんて親切な車だな~(でも焦るから早く先行ってくれよ)と思ってたら自転車でした(笑)


しばらくすると抜いてくれたんですが、トンネルを走ってくるとなぜか戻ってくるお兄さん……「道ってこっちであってるんですか!?」と…。この迷子お兄さんはこの後も登場します(笑)


18時ちょいすぎくらいに約194km地点のフォトコントロール雪の屋で写真を撮り(梅田大橋は真っ暗すぎてわからなかったのでこっちにしました)、老越路峠へ。




下見した時には路面状況だけじゃなくて、通過が暗くなりそうなところでは街灯のチェックもしていたので分かってはいたんですが、この峠道真っ暗すぎるんですよ……街灯皆無でめちゃくちゃ怖い。迷子お兄さんは先に行っちゃったし、後ろから誰かが来る気配もない。すごい静かで怖い。



ちなみに暗くなってからキューシート見るための対策として、首から小さいライトを下げて走っていました。大体ルート把握してたけど、細部まで覚えてるわけではないので。
キューシートはぶらぶらしちゃうので、ウェアの中にしまい込んじゃいます。




またしても梅田大橋から誰にも会わないままPC4セブンイレブン佐野栃本町店(219km地点)へ。
PC3に余裕を持って到着できたせいもありますが、20時予定のPC4に19時半前に到着出来たのは大きいです。迷子お兄さんも先に到着していたようで、私がご飯を食べてる間に出発していました。
肉が食べたくてからあげ棒を買いたかったんですが、品切れだったのであらびきフランクを食べました。肉うまい。ここでも店員さんが「がんばってください!」と応援してくれました。うれしい~。
それにしても200kmの時はPCも3か所くらいだったし、距離が短いだけあって、PCに着くとたくさんブルべ参加者の方がいた印象なんですが、距離が長くなるにつれてやっぱりバラけて人が少なくなりますね…。今回は出走者が50人以下だったのもあるかもですが。




残り80kmちょいなので、大体4時間くらい…頑張ればなんとか日付変わる前にゴールできるかな…という感じ。しかし残り100kmを切った時のあとちょっと感はいいですね~!まだ100kmのこってんだけど!
PC4からしばらく走った後、高間T字路で往路と同じ道に入り、ここからは来た道と同じルートを通ります。
新開橋の前あたりでライトのバッテリーが完全に切れたので予備バッテリーに交換。



そして安心と信頼の踏切ストップ。ここ駅が近いからなかなか開かないんだよね…。5分くらい止まってた気がしますが、誰も後ろから来ませんでした…。




踏切を過ぎ、柳生駅の周辺に来たところで、変な横道から出てくる見覚えのある人が…。
そう、梅田大橋で遭遇し、PC4で大分自分より先に出発していた迷子お兄さんです(笑)
「道間違えました?」と声をかけたら「大分間違えました(笑)」とのこと。
この方も私と同じくキューシート+ルートラボという装備だったんですが、GPSが迷子になってルートが分からなくなる…と。すごくよくわかる……私のルートラボも桐生駅すぎたあたりから道なき道を走ってたから……ルート非表示にされて現在地(ただし地図も非表示)の赤い点しか表示されてなかったから…。
ちなみにブルべ経験も私と同じく200km1回、初300kmだそうです。


この先は私も試走で道を間違えたりして体で覚えたルートなので、PC5まで20kmほど迷子お兄さんを牽いていきます。
しかしR354は道がガタガタで走りにくい…。
25~30km/hくらいで走ってたんですが、しっかりついてきてました。さすが男の人は脚力が違うよね…うらやましい…。ホイール変えたりビンディングにしただけで楽に30km/h出るようになった!とかよく見かけるけど全然そんなことないから…。



262km地点にPC5セブンイレブン野田関宿台町店に到着。
迷子お兄さんは「すごい助かりました、ありがとうございます。牽いてもらっちゃって情けない…」なんて言っていましたが、私も真っ暗な上り坂でめっちゃ明るいライトで前を照らしてもらったりしたのでお互い様ですね。


23時で想定していたPC5ですが、21時半前に到着。かなり余裕があります。おにぎりうまい。
ここからは20kmほどで家に帰れるんですが、ゴールまであと40km逆方向に走らなければなりません…。ブルべのコースは大体家の近くを通り過ぎる…コースの近くに家があったら帰りたくなっちゃうじゃないか…。
ちなみにカロリーメイトゼリーアップル味は今回2つ買いましたが、あんまりおいしくなかったです。




迷子お兄さんは店内イートインでご飯を食べていたので、先に補給を済ませた私はひとりで出発。ちなみに先客一人、私が出発するまでに一人しか到着しませんでした。
残りは宝珠花橋を過ぎてからはほぼ信号なしの川沿いの道。朝と違って車通りもないので快適です。幸い向かい風ではありませんでした(追い風でもなかったけど)


真っ暗で信号もなくて車も通らないド平坦な道をひたすら一人で30km近く走るのは地味に心が折れます。なんというかつまらないんですよね…。サイクリングロードすら飽きて走れない人間なので…。


スタート地点だった葛飾大橋を過ぎ、ゴール地点の柴又公園まではもうちょっと先のようですが、江戸川民ではない私は大体どの辺なのかとかサイクリングロードの入口とかが全然分からず。キューシートには「柴又公園駐車場の看板、車止めの間からCRに上がる」と書いてありましたが、駐車場がどうとか書いてある場所を通り過ぎちゃったんですよね…。不安になったので止まって地図で柴又公園の場所を調べてる間に一人後ろから来ました。さっきまで誰も後ろにいなかったのに~!
ちなみに止まって道を確かめた場所から100mくらい進んだところからCRに上がったところがゴールでした。最後の最後で無駄にタイムロス!



先行した人のおかげでゴールが分かったのでついていって私もゴール。
タイムは16時間22分で、23時半すぎにゴール出来ました。25時くらいになるかなと思ってたので、まさかの日帰りで自分がびっくりです。300kmの制限時間は20時間なので、こんなに余裕があるならもう少しゆっくり景色を楽しんだり足を止めて写真を撮ったりしてくれば良かったかなと思う反面、ゴール後1時間半車を運転しないといけないので完徹は避けたい気持ちもあったり…もどかしいです…あとライトのバッテリーも心配だったし…。でも予備バッテリー2は使いませんでした。


ゴール後、おもてなしのパイナップルジュースをごくごく飲んで駐車場まで戻りました。江戸川CR分かんなすぎてめちゃくちゃダート走った…。




私がゴールした時点ではまだ半分くらいしかゴールしてないっていう話をスタッフさんたちがされていたので結構速い方だったのかな?という印象。
公開されたリザルトを見たら、おそらく日付が変わる前にゴールした人は約20人っぽかったです。DNFは3人だか4人くらい。



今回、最初の10kmほどは人様の後ろを走ってましたが、後はほぼすべて一人で走りきることができました。サドルバッグの件は自力ではどうにも出来ず他人の手を借りてしまいましたが、これからも自分一人の力で長距離を走れるかっこいいロングライダーを目指していきたいと思います!
天候も雨、晴れ、霧、風、曇り、寒い、暑いのフルコースだったので、装備の重要さも勉強になりました。



年内のブルべはこれでほぼ終了なので次はまた来年になりますが、来年は積極的にブルべに参加していこうと思います!
なかなか連休取りにくい仕事なので300km以上は日祝の連休開催とかを狙って、DNFしない精神でいけたらいいな…。




*****