自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

ハルヒル 前日受付~スタート編

5/20は先月の東京ヒルクライム日の出ステージに次いで二度目のヒルクライムレース、榛名山ヒルクライムに参加してきました。




受付は前日の5/19に榛名体育館で行います。
車載で9時過ぎに出発し、下道でだらだらと……お昼過ぎくらいに到着しました。



受付の様子。写真がブレッブレですが。
自分の番号の書かれた場所で受付表と引き換えにゼッケンと参加賞を受け取ります。





参加賞は毎年同じっぽいお守りとOS-1、こんにゃくゼリーとキャップでした。
出場者全員の名前が書かれた冊子もびっくりしました!日の出はそんなのなかった!
ツイッターとかで名前かくしてゼッケン番号晒した写真上げてる人の本名と出身県分かるじゃん!と思いながら眺めてました。






外ではいろいろなブースが出ていました。
冬に行われていたサイクルエキスポの縮小版といった感じ。







受付を終えて一通りブースを見て回った後、ホテルを取った前橋へ向かいました。
ホテルはビジネスホテルだったんですが、大浴場もあったし女性客が少ないため貸し切りでのんびりと過ごせました。


朝の車の渋滞が嫌なので朝は5時頃には駐車場に着きたいなあと思っていたため、お腹の調子も心配だし3時頃に起きようと思って目覚ましをセットし、7時にベッドに潜りました。




が!




眠れない…自転車に乗る日の前日はいつもそうなんだけどギラギラしちゃって全然眠れない…。
気が付けば23時を回り、スマホの充電も切れかけていたため、ベッドから離れたコンセントにつなげて就寝。多分23時半頃に寝付けた気がします。




が!




目が覚めたのが0時50分…。目覚ましが鳴るまで時間があるから二度寝しようと試みるが眠れない…。




結局眠れなかったため、早めに準備をしようと2時頃から準備を始めます。
1時に起きるんだったら前泊しないで普通に家から来れたよね…なんのための前泊なんだ…。



暇を持て余したため、3時半にチェックアウト。
前橋から駐車場までは約20kmなのですが、さすが早朝。道がガラガラです。
高確率で信号ストップを食らいましたが、4時半前には駐車場に到着しました。
朝はものすごく寒かったので、隣でひたすらローラーを回してるガチ勢を尻目に車内でぬくぬく。


駐車場から集合場所までの1km程度なので時間もかからず、5時半前には集合場所の中学校グラウンドに到着しました。


5時半はもう明るいですね~!




下山用の荷物預けが6時までなのでわりとみんな早く来ています。
6時半すぎには中学校の校庭もたくさん人が集まってきました。






ちなみに榛名湖コースの待機場所はこんな感じらしいです。規模が違ぁーう!


写真は頂きました。ありがとうございます。




6時半頃から榛名湖コースのエキスパートがスタート地点への移動を開始し、7時に遠くの方でスタート合図が聞こえました。
遠すぎて空に上がった煙しか見えなかったんだけど(笑)




あまりに暇すぎてウロウロしていたら同じウェーブに七香さんを発見。実はウェアを目印にちょっと探してました(笑)
その後しばらくしたら、タイヤをバーストさせてる人がいました。スタート前から災難すぎる…。




8時になり、ようやく榛名神社コースもスタート位置へ移動。
先導のバイクに続いてスタート地点へ移動します。
グラウンドではなんとか100以下に保っていた心拍数が移動と同時に一気に120台まで跳ね上がります。まだ20km/h以下で100m程度しか走ってないんだけど…。プレッシャーに弱い心臓です…。


早々と来ていたため、ウェーブの先頭にいたんですが、スタートゲートの写真を撮ろうと思っていたのに「前のウェーブに続いて出走してください!」と言われ、止まる暇もなく計測開始ラインを通過させられる…。
スタートゲートの前で止まるっていう前情報を仕入れてたんだけど!眠れない前夜にたくさんいろんな過去の参加者のブログを読み込んでたんだけど!話が違ぁーう!



スタート地点の写真頂きました。ありがとうございます!




そんなわけでド貧脚デブがまさかのウェーブの先頭からスタートさせられるのでした。
目の前には前のウェーブのゆっくり走ってる人たちがいたため、とりあえず一気にバラけて人の少ないところまでダンシングでアウターを踏みまくって脱出しました。
この時点でもうすでに心拍数は170オーバー。
これ大丈夫なの…?やばくない…?と思いつつもしょっぱなから完全にオーバーペースです。本当にありがとうございました。




つづく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。