自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

筑波山連行ライド

今日は久々に高校時代の友人ビアンキと一緒にサイクリングをしました。
筑波山に年末前から興味を持っていたので、3か月越しの念願が叶いました。



ビアンキは自走では無理なため今回は車載で。
近場までお迎えに行ったので早起きドライブで眠かったです。朝から車だけで80kmくらい走ってる。この距離を自転車で走りたい。
堺大橋を渡った先の地名が「山神」だよ!東堂さーん!とか弱ペダの曲を聴きながらキャラクターの話なんかをしながらのドライブは楽しかったです。こういう話出来る友達いないから…。



駐車場に到着して自転車を組み立てていると、同じく車載でいらっしゃった方が話しかけてきてくれて、おすすめのコースを教えてくれました。
でも土地勘がなさすぎて走ったことある場所しか分からない…どこの道のことを教えてくれているのか全く分からない…。
筑波山やその他の自転車乗りがたくさんいる場所には優しいメンズがたくさんいらっしゃいますね。



とりあえず私が初めて筑波山に連れてってもらった時は不動峠を登らされたので、とりあえず不動峠に向かいました。
登り始める前に予め「ゴメンね先に登ります」と伝えておいたので、最初のちょっときつめのところを登りきったところまで見守り、先に登り始めました。
不動はもう何回か登ってるので道中は割愛。ただ、道が超絶ウェットで汚くて、リムについたカスがシュルシュル音を立てててちょっとちゃんと登れるか心配でした。



とりあえず不動を登り切って休んでいると、駐車場で話しかけてきてくれたおじさまが「連れの子相当フラフラだったけど大丈夫?」と声をかけてくれました。大丈夫じゃないだろうな…と思いつつ、今下ったらまた長い距離登り返さなきゃ…と思ったので申し訳ないけどもうしばし休憩。


すると今度はぽたぽた日記のこばさんが登ってきて、声をかけてくれました。
ブログとツイッターでいつもお世話になっているのですが、お会いしたのは初めてです。
ビアンキがどの辺にいたのかとか、少しお話した後、お迎えにちょっと下りました。


なんとか合流した時に、実は今までずっとフロントアウターで登ってきていたことを知り、豪脚すぎだろ…と思いつつインナーに落としてあげて再開。
…したのは良いんですけど、軽いギアで上り坂再スタートが超苦手なので、左足のクリートキャッチ失敗して派手に右にコケる…。この太い脚という名のクッションがなければディレーラーハンガー逝ってたかも…。
しかも転んだ拍子になったのか分からないけど、リアのクイックリリースレバーが緩んでる…これ普通に登ってる時に間違って脱輪してたら怪我してたわ…気づいてよかった…!



そんなこんなで登り切り、しばし休憩。そのあと、表筑波スカイラインに向かいます。
この時に「あと何キロ?」と聞かれたんですが、「あと2kmだよ」と大嘘かましてしまいました。それ風返しからつつじヶ丘じゃん…。


「あとちょっと進んだところに休憩できるところ(子授け地蔵)あるから!」と言い捨ててまたしても先に行ってしまう私。他人のペースに合わせて登るのってすごい難しいですよね…いつも合わせてゆっくり登ってくれる友人すごい。尊敬。しかも子授け地蔵結構遠かった。ゴメン。



なんとか合流出来たので、一緒に写真撮影。
筑波山ってなんかこう休憩ポイントで良い景色の写真撮れる場所ないですよね。
以前、オリジナルサイクルジャージを作成してみるという記事を書いて、一緒に参加するイベントで着る予定だったんですが、友人がDNSのため陽の目を見なかったモノ。今回ようやく一緒に着て走ることが出来ました。


太い…。



そうこうしているうちに、つつじヶ丘まで登ったこばさんが戻ってきて合流してくれました。心強い~!
下ってきたばかりにも関わらず、なんと一緒に登ってくれるとのこと!神~!
そんなわけで3人になって再出発したわけですが、こばさん速すぎて追いつけない~!


風返しで友人の合流を待ちつつ、つつじヶ丘を目指しました。
ちなみに「ラスト500mは平坦だから!」と言ってたんですが、頑張ってゴールしたビアンキに嘘つき!と言われました。
える、しっているか 自転車乗りはうそつきなのだ



登り切ったところでこばさんをセンターに据えて記念写真。
この微妙な距離感がいかにも初対面という感じです。




撮影後は自走で筑波山に向かっているというsilverの憂鬱なひとときのsilverさんの合流を待ちました。
冬装備で超汗だくなsilverさん。きっとすごい勢いで登ってきたに違いない…。




お昼は縁むすびにしましょうということで、神社側へ下りました。
今までマックス2人ライドだったので、4人になったこの時点で超テンション上がりました。ダウンヒルの勢いも相まってすごく楽しい!


お昼は車載にも関わらず、明らかなカロリー摂取過多。いろんなのを食べたいから仕方がない。




お昼を済ませた後は、もう登れないというビアンキを梅林の入口に残し、3人で梅林へ。
こばさんが速すぎて、あっという間に姿が見えなくなりました。
ていうか梅林こんなにきつかったっけ…息が切れてしゃべりながら登る余裕がない…。確実に序盤のオーバーペースが原因。だってこばさん速いんだもん…。



ちょっと休んだのちにビアンキの待つ場所へ戻り、おみやげを買うために沼田屋へ寄りました。
ずっとここのかりんとう饅頭が食べたいと思ってたんですが、ようやく夢がかないました。車載なので家族の分も…と思い、5こ入りを購入。ポケットパンパンです。





こうやって何台もずらーっと並んでる自転車の写真を撮るの夢だったんだ~~~!!




帰りはりんりんロードを通って拠点の駐車場へ。
りんりんロードはぼちぼち桜が咲き始めていて綺麗でした。


駐車場でこばさん、silverさんとお別れしました。
お二方、今日は本当にありがとうございました!すごく楽しかったです!





*****


走行距離 29.7km
獲得標高 749m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。