自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

リベンジ!利根川起点ライド

以前も利根川サイクリングロードの起点を目指すライドをして、残念ながら時間と出発場所の関係で五料橋で引き返してきましたが、今回もまた利根川サイクリングロードの起点である群馬県渋川市の吾妻川公園を目指すライドをしてきました。
以前の敗因は出発時間が遅かったこと、距離稼ぎのためにわざわざ遠回りの関宿城経由で向かってしまったこと、普通に日没時間が早く寒かったこと。
なので、今回は前回の反省を活かして、早い時間に関宿城を経由せずに行くことにしました。




朝7時前に出発。気温は5度程度で曇り空のため、かなり寒かったです。
8時前にようやく加須未来館に到着。この時間にこのあたりにいるのは初めてのことです。
8時半頃には道の駅はにゅうに着いていたかと思います。
寒いにも関わらず、珍しくはにゅうには自転車乗りが何人かいました。暖かくなってきたからでしょうか。



利根大堰を過ぎて最初の休憩所でいつもの通りちょっと休憩。
もうすっかり菜の花が咲き乱れています。




余談なのですが、ここ数年花粉症に悩まされています。
先日ツイッターで見かけたイハダを使ったら、この日は一日中外にいたにも関わらず、目のかゆみに襲われることなく過ごすことが出来ました。

資生堂薬品 イハダアレルスクリーンN スプレータイプ イオンの透明マスク 頭・髪用 花粉・PM2.5をブロック 50g
資生堂薬品 イハダアレルスクリーンN スプレータイプ イオンの透明マスク 頭・髪用 花粉・PM2.5をブロック 50g
資生堂薬品
2018-01-16
ヘルス&ビューティー




今回の最大の目的は利根川起点ですが、せっかく群馬に行くので、群馬出身の上司におすすめのお店を教えてもらったら、グンイチパン は絶対に行くべきだと言われたので行ってきました。
坂東大橋を渡って、そのまま群馬側へ国道をしばらく走った先にあります。
あまりパン屋さんには行かないのですが、こんなにパンがたくさんあって行列が出来ているパン屋さんを見たのは初めてです。





上司に絶対に食べるべき!と言われた「塩パン」「カレーパン」「メロンパン」「まゆっこ」は全て押さえました。
塩パンはほどよい塩気が疲れた体にしみわたりました。
カレーパンは衣がカリッカリでおいしかったです。
メロンパンは外がカリカリ、中はふわふわ。べたつかないメロンパンは初めて食べました。
そしてこれ!群馬県民のソウルフード?のみそぱん。みそがペースト状になってておいしかったです。パンの部分はふわふわ。





お店の中だけでなく、外にも食べられるスペースがあったので、少し晴れてあったかくなってきたこともあり、のんびりお昼休憩をしました。





腹ごしらえ後は、以前たどりついた五料橋を越えて、いざ未知のエリアへ。
ここからは少し道幅が狭めなんですが、いつも走っている土手とは違い、すごく気持ちよかったです。
利根川の水もすごくきれい。とても、いつも走っている泥水川と同じ川とは思えません…。水がエメラルドグリーンなんですよ…!





自転車とも一緒に。





群馬エリアに入ってからは、橋の名前を示す看板もたくさんありました。
埼玉もうちょっと頑張って…。


そして初めての高崎。車でも来た事がない未知中の未知のエリアです。
横の看板に大規模自転車道って書いてあります。しかも、サイクリングロードなのに県道みたいな扱いなのか、番号がついてます。




そしてこの辺にきて驚いたのが、自転車乗りの多いこと多いこと。
100m進めば1人とすれ違ってるんじゃないかっていうくらいすれ違います。しかも女子のぼっちライドも何人かいる!都市伝説じゃない!夢の国だ~~~!
よく走る関宿橋~道の駅はにゅうには女子どころか自転車乗りもほとんどいないのでびっくりです。
しかも、公園や休憩所、トイレが至る所にあって休憩に困らない!
関宿橋~はにゅうは大体10km間隔でしかないし、はにゅう~坂東大橋にいたってはほとんど休憩所なんてないのに!
なんて自転車乗りに優しい街なんだ~~~!




しばらく走って道の駅よしおか温泉。サイクリングロード沿いにありました。
足湯も完備。入りたかったけど時間がなかったのでまた今度。



案内所の前ではねこがひなたぼっこしてました。
なでなでしても逃げない!騒いでる子供に対しては寝返り打って背中向けてましたが…。かわいいです。




道の駅よしおか温泉を出てからはまたひたすら川沿いを進みます。
相変わらず橋の名前や近くの施設までの距離を示す看板があって親切です。


坂東橋。ここまで上流にくると、大きい岩もごろごろしています。
さっきまでのエメラルドグリーンの川ともまた雰囲気が違いますよね。





そしてついに…



ゴール!!利根川自転車道の起点である吾妻川公園に到着しました!
でもここ終点って書いてある…。起点は銚子…?
ちなみに大規模自転車道の起点なんだから大層立派な公園なのかと思ってましたが、野球のグラウンドしかなくてちょっとしょぼくてがっかりしました(笑)


ここまで109km、後は来た道をひたすら帰るだけ。
途中で補給しつつ、暗くもなってくるのでほどほどに休憩しながら帰ってきました。
はにゅうに着いたのが18時半頃。知ってる場所に帰ってくると安心します。
帰り真っ暗すぎて、土手から降りなきゃいけないところで降り忘れて行き止まりにぶちあたったりもしてました。まだまだ利根川の民を名乗れないなあ…。
今度は銚子方面も攻めて、利根川制覇したいです。往復300kmかあ…真夏の早朝出発だなあ…。




そういえば利根川の上流に行くにつれて結構のぼってきててびっくりでした。
平坦ばかりのサイクリングロードだけど、100km走れば意外とのぼるんだなあ…。




*****




走行距離 217.1km


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。