自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

BOSOツーリング紅葉ライド④総括

今回、初めてのグループライドに参加していろんな発見があったので、備忘録的にまとめておきます。



◎良かった点
・周囲のレベルが知れたこと
普段は基本的にぼっちライドだし、サイクリングロードは平日はちょこちょこ走るけど、平日昼間って普通の人は働いてるから、あんまり他の人と遭遇しないんですよね。あまり他の自転車乗りの方と同じ時に同じコースを走ることってないから新鮮でした。


・一緒に走る仲間がいることで、自分のポテンシャルを引き出せたこと
ぼっちライドではすぐに坂道で足をつきたくなってしまう自分ですが、周囲に人がいることで、意外とキツイと思ってても足をつかずに頑張れることにびっくりしました。多分今なら鬼怒川温泉から湯西川ダムまでほとんど足をつかずに行ける気がします。
自分の自転車はコンポーネントがSORAなんですが、グレードが低くてもこれだけ頑張れるんだから、根性さえあればもっと行けるはず。あと財力。


・ハンドサインの出し方などを直に見られたこと
ぼっちでサイクリングロードを走ってるとほとんど使う機会もないので気にしたことなかったんですが、実際に使ってる方がたくさんいたので、すごく勉強になるな~と思いました。やっぱり本で見るのと生で見るのは違いますよね。




×残念だった点
・いまいち全力を出し切れなかったこと
走っては止まって休んで待って、だったので実際のコースを自分の実力ではどのくらいの時間がかかるのかっていうのがよく分からなかったことです。終始自分のペースで走れてたら、日暮れ前にはゴールできてたかも、と思わなくもない…。


・自分はグループライドに向いてないのではと思ったこと
こればっかりはやってみないと分からないことではあるんですが、あれだけ集団で走るのに憧れると言ってたわりに、集団のペースについていくのもそうですが、急ブレーキが怖くて結局車間を開けすぎてしまったりとか。人の後ろについて走ると前が見えなくて落ち着かないとか。なんかいろいろそんな感じの理由です。でも一緒に走る仲間がいてワイワイするのだけはめちゃくちゃ憧れます…。




ざっとまとめるとこんな感じでしょうか。
きつくてつらい印象が強かったですが、普段走らない、走りやすい道をたくさん走れるのはやっぱり楽しいなあと思いました。
2018年はロングライドイベントにたくさん出るぞ!という目標があるので(来年度は仕事の都合で土曜日が休みにくくなりそうですが)、2017年のうちにひとつイベント参加できたのはとても良い経験になりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。