自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

山ごもり

今日も暗くなるまでに帰らなければならなかったので、車で筑波山へ。
あわよくば梅林の見晴台で朝日を拝みたいなあと思っていたんですが、忘れ物峠と腹痛峠で出発が遅れて予定より30分遅れの出発。
平沢駐車場に到着した時にはもうこの通りでした(笑)




この日は筑波山に行くための良いルートを教えてくれたまっつんさんと適当にどこかで合流する予定でした。
だらだら不動峠をのぼって、暑かったので上着を脱いだついでにツイッターを確認したら、どうやらあと30分くらいでつつじが丘に着きそうとのこと。これは下手したら後に着いてしまうかもな~と思いつつ、それでもいきなり疲れるのもなんなのでマイペースにだらだら登ってなんとか先に到着。
後からFlybys確認したら、風返し峠からずっと500~600mくらい後ろを走っていたようでした。




ほどなくして合流できたので、今日は筑波山の北側をいろいろ案内してもらうことにしました。
つつじが丘から湯袋峠の方へ下って、まずはきのこ山の方へ。きのこ山の写真撮ったはずなんだけど保存されてなかった…ショック…。ちなみに紅葉めちゃ綺麗でした。
たくさん新しい地名が出てきたので全然峠の名前とか林道の名前とかは把握できてないけど、道だけはしっかり覚えました!


この辺は霊的なものが出るらしいとか、イノシシこわいとか、今後もう絶対こっち方面一人で行きたくないなーと思うような話をしつつ、行ってみたかったグライダー場へ。
まだ朝早い時間だったので全然人がいませんでした。




粕尾峠的な(ちょっと坂はきついけど)道を進んで一本杉峠。
車とバイクがたくさんいました。ここには県道なのになんかすごいやべえ場所があるらしい。
自転車では通れないので、別の道を進んで風力発電の風車?がある方へ向かいました。
この先は「きついところがちょっとある」と言うまっつんさん。ちょっとって100mくらいですか?って聞くと「1kmくらい?」
それちょっとって言わない~~~!!自転車乗りのちょっとはちょっとじゃないの知ってるけど~~~!!私も「あとちょっとだから!」とか言いながら職場の先輩を30km走らせたことがあるので人のこといえないけど、平坦のちょっとと激坂のちょっとは比較にならないから~~~!!


でも古峰ヶ原街道の悪夢を思えば1kmなんてちょっとですよ!あそこ登れたら大体大丈夫なはずだもん!




普通に坂がきつくて無言なのとコミュ障で相槌へたすぎてすぐ黙っちゃうのでひたすらもくもくとのぼりました。
わあー!かざぐるまでけえー!収まりきらないから横写真派なのに縦で撮っちゃうくらいでかい。




この先はしばらく下って、今度は吾国山というところへ向かいました。
この写真のところそんなに標高は高くないんだけど、結構景色が良い。いい場所だ~!
ここまではわりと坂も緩めだったのでまあまあ元気だったんですが、この後が地味にきつくて、だんだんペースも落ちてきました。一人の時は常に時速1桁で登るので、多分いつもより頑張りすぎたのかも。ペース落としてゆっくりのぼってくれるのありがたい~!
ちなみに雰囲気としては、ちょっときつめの林道奥鬼怒線っていう感じ。




もうちょっと登ったところにはまた別のグライダー場がありました。
まっつんさんがなんかすごいコミュ力を発揮して、グライダーがたくさん並んでいるところをくぐって、見晴らしのいいところまで行けることになりました。
グライダースクールの方とまっつんさんがいろいろ話してるのを「へぇ~」「すご~い」「そうなんだ~」くらいの相槌だけ打ってしばらく聞いてました。




余談ですが、最近職場で「男を落とす"さしすせそ"」があるらしいっていうネタで盛り上がってるんですけど、「さすが」「しらなかった」「すごい」「センスある」「そうなんだ」って言うことで相手をおだてることが出来るようです。なんとなく、対おしゃクソにしか使えない気はするんですけど。語彙力なさすぎる上に会話続けられないタイプの人間だから「センスある」以外は大体普段からよく言ってるんだけど彼氏できないのなんでだ…?あっおじいちゃんとしか喋ってないからか…。




吾国山を下りた後は、再び湯袋から風返し峠を目指しました。
米に飢えていたので縁むすびのおにぎりが食べたくて仕方なかった…。


ところで湯袋は平均斜度が低いとみんな言うけど、めちゃきつくないですか?最後の2kmくらいは大分楽になるけど、それまで地味につらくない?今日で2回目だったけどやっぱり普通にきつかった…。
平均って言葉はほんとダメですよ……平均斜度4.7%とかいう平均詐欺に騙されてエントリーしたけど前半5km平坦後半3km10%以上の日の出ヒルクライムを許すな……。



風返し峠で「ソフトクリームいいの?」って聞かれて、そういえば筑波山でソフトクリーム9月半ば以降食べてないな~今日頑張ったしな~と気持ちが揺らいだんですが、今日の登り工程はもう終わりっていう気持ちから1.5kmも登れないな~と思って諦めました。山ぶどうソフト…また今度たべる…。



あとさすがに超お腹が空いてたので、ソフトクリームよりも普通に固形物をお腹に入れたかった!
というわけで大鳥居まで下って縁むすびのおにぎり~!超久しぶり~!もうこの後のぼりがないからとろろ昆布食べようかと思ったんだけど、純粋に塩分を欲していたので梅と塩。おいしい~。




寝ないで600km走る人に「600km走る時って宿取るんですか?」とか今思えば愚問でしかない質問をしたり、いろいろブルべの話聞いたり、行ってみたいところの話をしたり、いろいろ楽しい話を聞くことが出来ました。いろんな場所行ってる人の話はなんでこんなに楽しいんだ…夢がひろがりんぐですよ。



で、話を聞きつつ店内で目に留まったものが…




「ソフトクリームありますよ!食べます!?」と、食べるとしか言えないような質問をして本日のソフトクリームゲット。
バニラやミルクとはまた違うんだけど濃厚な感じ~。あとなんかしゃりしゃりしてる~。寒い中つめたいお米ソフトを食べながら温かい玄米茶飲むの最高にうますぎるな~!




なんだかんだで長居してしまいましたが、14時半も回ったところなので出発。
一昨日大鳥居から下った時に、梅林の近くの駐車場で桜が咲いていたのを見かけたので(一昨日は気付いた時にはもう通り過ぎてしまいました)、なんとなく思い出して寄ってもらうことに。




冬咲きの桜みたいです。12月が満開って書いてあったから、また来月どこかで来てみるのもいいかな~。




みかんやさんのおばあちゃんが試食に、と筑波福来みかんという小さいみかんをくれました。なんかものすごい勢いでみかんを勧めてきて、試食用のカゴにまだたくさん入っているのに売り物のネットに入ったみかんをどんどんネットを破って追加しまくってました。なんかとにかくすごい勢いのあるおばあちゃんでした。
みかんは酸っぱさよりも甘さの方が勝っていておいしかったです。サイズが小さいからぺろっと食べられちゃうのもいいな~。




その後は筑波山口付近のりんりんロードの工事による迂回(しかも迂回路の案内板全然ない!)に阻まれてどこだここ状態になるも、さすが筑波山がホームなだけあるまっつんさんが平沢駐車場まで送ってくれました。


初めて自転車で筑波山に訪れてからもうすぐ11か月ですが、まだまだいろんな場所や景色があって楽しめる場所だなあととても楽しむことができました。




*****



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。