自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

LEZYNE MEGA XL 使ってみました

10月半ばくらいに注文したLEZYNE MEGA XLが11月頭に届きました。PBKで1万8千円しないくらい。安いし、バッテリーは48時間だし、万が一の時に給電しながら使えるし、地図が表示出来るというので買ってみました。
あわよくば足尾300で使えないかな~と思ってたんですが、間に合わなかったので最近のライドでちょっと使ってみました。



パッケージ


後ろ



起動。スマホと連携出来ます。わーいこんなハイテクなサイコン使うの初めてだ~!
(世の中の大多数の自転車乗りはガーミン使ってるので当たり前なのかもしれないけど)




レザインのアプリで表示項目の編集ができます。
1~5ページまで自分の好きなように表示項目をカスタマイズでき、1ページあたり最大8項目まで表示させることができるようです。




表示できる項目は以下のとおり。とてもたくさんあります。



ゆるポタマンの私には項目の半分くらいしか何のことだか理解できないな…?
最近はケイデンスセンサーすらいらないような気がしてきました。軽ければ重くする、重ければ軽くするでいいのだ。これで疲れないくらいが一番ちょうどいい。



そんなわけで必要な機能も大分限られるので、使うのは2ページのみで、10項目だけ表示するように設定しました。あまりページ数が多いとスクロールの手間もあるし。




実際のサイコンの表示はこんな感じ。1ページ目。
(ちなみに心拍計のペアリングちゃんとできてない)


2ページ目。



でもレザインちゃんはアホの子なのか何なのか分からないけど時々すごくトチ狂うことが分かりました。
この写真、この前筑波山行った時の数字なんですけど。(まだ表示項目編集前です)


筑波山にこんな激坂はないし、こんなにのぼれないぞ……。
天気が悪かったし、気圧の関係もあるんでしょうか。




ナビ機能については、ルートラボなどから引っ張ってくることも出来るし、アプリでルート検索して、そのデータをサイコンにその場で送信することもできます。



こんな感じでルート案内をしてくれます。




MEGA XLの今までのレザインのサイコンと違うところは、オフラインマップをダウンロードすることで、地図の表示をさせることができるところだそうです。
アプリからだと、狭いエリアで長い時間かけてダウンロードしなければなりませんが、パソコンと繋げば広いエリアを短時間でダウンロードすることができます。





オフラインマップをダウンロードするとこんな感じの地図が表示されます。





その日のライドで走った軌跡も表示されます。地図は表示されないですが。





レザインちゃんはおばかなので、こんな道まで普通に案内してくれます。




スマホと連携させることで、メールやラインの通知もしてくれるので、緊急の連絡なんかにも気付けるのが良いですね。
ただ、地図表示させてても問答無用でメッセージを表示させてくるので、最初はこの画面の消し方が分からなくて曲がるところを曲がり損ねたりしたこともあります…。




私が買ったのは日本正規版ではないのでメニューは日本語表示がないですが、ラインメッセージやナビの交差点名などはしっかり日本語で表記してくれます。
これからのロングライドの良いお供になってくれることを祈ります。
(でもトチ狂い方が今までのサイコンの比じゃないので、今までのサイコンとしばらく併用してログを取っていく予定です)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。