自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

2018年日光納めグルメポタ・その2

その1の続き。



日光湯元はもうすっかりいい感じに紅葉していました。



湯元温泉側からの湯ノ湖もすごく綺麗です。湖の色がエメラルドグリーン!紅葉もすごく良い感じです。スマホカメラじゃその素晴らしさの1/4も伝わらない…。一眼は重いから基本的にお留守番です。




湯元に来たらとりあえずここに来ちゃう!紅葉きれい!ちょうどこの上は金精道路が走っています。この日は金精峠のぼらなかったけど、きっと紅葉がたまらんくらい綺麗だったんだろうな~!




湯気もくもく。気温10℃くらいで結構寒かったので、ちょっとあったまる。




そしてそして!念願のあんよの湯!今までは冬季閉鎖だったり満員だったりでちょっと入りにくかったんですが、運よく少し空いていたので突入!




基本的には無料だったんですが、チップの箱もあり、いつも日光にはお世話になっているし、毎回楽しい時間を提供してくれるので、感謝の気持ちを込めてチップ投入~!
そして念願のあんよの湯へ!


……あっちい~~~!!


ちょいちょい足先だけ入れて慣らしてから入りました。すごいあったまる~~~!寒い中自転車に乗ってると足先の冷えが半端ないから超気持ちいい~!なんかもう全身つかりたい~!ちょっと手の指先だけあっためたりしました。
これ目当てに行ったのでタオル持参したんですが、この近くで販売もしてるみたいなので、もし忘れても大丈夫ですよ!日光湯元に来た時にはあんよの湯をぜひ!




近くには温泉神社もあります。登りにくいシューズなので行かなかったけど、ここも有名なスポットのようです。ひっそりしすぎてて、名前は知ってたけど場所をちゃんと把握したのは3回目くらいの時なんだけど…。




すっかり温まったところで引き返します。
とりあえず三本松園地でお昼休憩しよう!ということで寄りました。
運よく記念撮影キッズがいなかったので、とりあえず他の観光客の迷惑にならないように急いで撮影。自転車倒れてる~!雑すぎ~!




中でゆっくり温かいうどんとかおしるこを食べたかったんですが、混雑していて30分以上待つっぽかったので、外の売店ですいとんと餃子コロッケを買いました。
山を眺めながら食べるめしはうまい!




ちなみに中の売店に(日光まったく関係ないけど)猫のしっぽをカップのふちに引っ掛けられるクッキーが売ってました。かわいい。
なんというか動物グッズに関しては猫ってやたら優遇されてる気がします。犬グッズもっと出して。




本当は往路で寄りたかった小田代ヶ原&千手ヶ浜に帰りに寄ることにしました。車が多すぎて横断するのめちゃくちゃ大変でした…。
午前中は入口がよくわからず通り過ぎてしまい、ツイッターで「入口分からない!」と騒いでいたところ、フォロワーさんに入って大丈夫ですよ~と教えていただきました。本当にありがとうございます。
確かにこの門の右側には通れるような微妙な通路がありました。




平坦のようで地味にじわじわのぼるタイプの道です。歩行者もちらほらと見かけました。
この辺りはわりと落ち葉も多かったり。でもすごくきれいで走りやすい道でした。




綺麗だな~~~、癒されるな~~~。



きょろきょろしながらのんびりサイクリングを楽しんでいると、正面からバスが来ました。
これ時々120号で見かけるなあと思ってたけど、これが低公害バスだったんですね。普通に観光バスだと思ってました。
道幅も狭いので、端に寄って自転車から降りて、バスが通り過ぎるのを待ちます。


それからまたしばらくすると小田代原の看板。


あーこれこれ!社会科の教科書で見たことあるやつー!戦場ヶ原とセットで覚えさせられるやつー!(だった気がする)



ピントが完全に後ろの草になってますが、めちゃくちゃ人喰いそうな植物もいました。怖すぎて指差し出せねえ~!




二か所くらい遊歩道に出られるゲートが設置されていました。
ベンチやテーブルもあり、そこで景色を眺めながらおにぎりを食べているおばちゃんたちもいました。こんなところでご飯食べたら何食べてもおいしいに決まってるだろ~!




二つ目のゲートを通り過ぎると今までより少し斜度が上がります。でもすぐに下り坂。
ここがちょうど入口と千手ヶ浜の中間くらいに位置する弓張峠というみたいですね。5km弱くらいかな?特に峠だぞ~って感じの看板などはなかったですが…。


中間地点を越えた後は、3~5%くらいの下り坂。時々道が荒れているような箇所もありますが、基本的にはとてもきれいで、車も歩行者も大分減るのですごく走りやすいです。「自転車スピード出しすぎ注意」の看板立てられてましたけど(笑)




千手ヶ浜に到着。曇りなのが本当に残念ですが、とても気持ちの良い場所でした。
写真を撮っていたら、そばでサンドイッチをむさぼっていたおじさんに話しかけられました。「この前の金曜にも来たんだけどその時も曇ってて…」と。栃木民なのか分かりませんが、すごい頻度とか狭い間隔で来る人多くないですか?プロ日光民かよ…うらやましい。




位置的には湯元よりは中禅寺湖の方が近いと思うんですが、綺麗に色づいていました。どんよりした雲が恨めしい~!今度は青空の綺麗な時に来てやるぞ~!




帰りは地味に行きよりもきつめの4km坂。とはいえ、がっつりヒルクライムという感じではありません。写真を撮りつつ足を止めながら、のんびり登っていきます。
初めての道でしたが、すごく走りやすくて気持ちよかったです。でも帰りに一般車両進入禁止を無視して軽自動車が一台入っていってるのを見かけました…。これ多分バスと鉢合わせる気がするんだけど大丈夫だったのかな…ていうかそもそも看板無視して入るなよ…。




再び120号へ戻り、後は駅に向かって戻るだけ。時間的には早いので、新鹿沼駅あたりまで自転車で行ってもいいなあと思っていたんですが、結構交通量も多くて危なさそうだったので東武日光で電車に乗ることにしました。杉並木の通りとかって結構道狭いしね…。


今年の夏はいつも川俣温泉の方から大笹牧場を回っていたので、第一いろは坂はかなり久しぶり。




第二いろは坂よりもしっかり色付いてるような気がしなくもない。



第一いろは坂はカーブ具合が本当にたまらないですよね。この場所はいつも立ち止まって写真を撮りたくなってしまいます。




下り始めた時はそれほど車も多くないかな?という感じだったんですが、下に来るに連れてだんだん詰まってきます。
車のゆっくり速度に合わせて安全にダウンヒル。ゆっくり下ると握力もさることながら、ブレーキを握りっぱなしにしてしまうので、すごい怖いです。時々やばい音がしてました。イベントの集団下山とかもそうなんですが、自分のペースで下れずに、過度にゆっくりだとすごい怖い。


二つの滝が見えるところで寄り道。
すると上から次から次へと車が下りてきて、なかなか本線に戻れなくなってしまいました(笑)




帰りの清滝ICを過ぎたあたりから車の渋滞がひどく、その横を自転車で颯爽とすり抜けます。わははー!渋滞すり抜けは気分が良いー!


ちょっと小腹が空いたので、いつものぼる時に店外にサイクルラックがあって気になっていた日光カステラ本舗に寄り道することにしました。食ってばっかりだけど今日はそういう日だから良いのだ!
家へのお土産にチーズケーキと、今食べる用のどら焼きを購入。




店内店外にイートインスペースがあり、購入者はコーヒーのサービス付きだったため、どら焼きと一緒にコーヒーもいただきました。でもどら焼きにはコーヒーじゃなくてお茶か牛乳がよかったな…。
どら焼きの甘さが疲れた体に染み渡り、とても美味しかったです。ちなみにチーズケーキはレアチーズっぽい感じで、濃厚で美味しかったです。




お店から出て出発するころに、大分前に抜いてきた車が追い付いてきてました。めちゃくちゃ渋滞してる。まだ微妙に見頃前の平日なのにこの混雑なんだから、週末なんて本当地獄絵図だよね…(自転車はまる前の秋に日光一人旅したことあるんですが、バスじゃなくて歩いて駅まで行った覚えがあります…)



駅に着いて輪行準備し終わったら、ちょうど4分前に乗り換えなしで帰れる電車が行ってしまったようだったので、だらだら1時間弱のんびりしました。もし行っちゃった電車に乗れたとしても、輪行客2人は確認済みだったので場所争奪戦になるしまあいいか。という感じ。
帰りの電車も旅行者や外国人観光客が多かったですが、自転車は私と、隣の車両に一人乗ってるだけみたいでした。こういう観光地だと、暗くなってからの方が輪行スペース確保しやすい印象。みんな夕飯に合わせて帰るだろうし。



そんなこんなで今年最後の日光ライドはのんびりまったりおいしいものを食べつつ景色を楽しむライドでした。すごく良い一日になりました!
また来年の5月以降にたくさん日光を満喫したいと思います!ありがとう日光~!




*****




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。