自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

南関東御朱印ライド その2

翌日は君津駅付近の宿からスタート。
御朱印は9時からのため、朝食バイキングでゆっくりとたくさん食べて8時半頃に出発。


夜に神社の周辺の地図を見ていたら、最初の激坂は避けられそうだったのでこの日は迂回してみることにしました。


で、当然なんだけど、激坂の上にあるんだからそりゃ高い場所にあるわけで。迂回路も住宅が立ち並ぶ場所ですが、10%超の坂がありました…。




でもあんなやべえ坂よりはマシなのでこっちの道を通り、横道から神社の参道(?)に出て、昨日と同じ道をのぼります。
ちなみに昨日は時間に追われていたけど、神社の坂を上がると良い景色が見えます。




サイクルラック脇からは、この辺一帯が見渡せる見晴らし台がありました。
ここで休憩していたおじいちゃんの話によると、天気が良い日は富士山も見渡せるようです。この日は霞んでて見えませんでした…。
このあたりの自治体では、よく神奈川や茨城に旅行に行くそうなんですが、神奈川って遠いイメージしかないけどここからだったらフェリーであっという間に着いちゃうんだよねえ…。うらやましい…。




神社の方とお話しし、御朱印を頂きました。
人見神社はツイッターもやっていて、ここを訪れたサイクリストの自転車を紹介してくれたり、神社の情報を発信してくれたりしています。




人見神社を出たのが9時20分頃。10時台のフェリーには間に合いませんが、11時20分のフェリーには余裕を持って到着できそうです。
昨日も通った同じ道を途中まで走りつつ、金谷港へ向かいます。
房総イベントの集合場所だった上総湊の運動公園の前も通りました。なつかしい。
通り道に何のお店か分かりませんが、めちゃくちゃ行列が出来ているところがありました。インターの近くかな?何のお店だろ?




10時半すぎに金谷港に到着。海沿いを進んだはずですが海が見えないことも多々あり、海沿いは平坦というイメージがありましたが全然平坦じゃなかったです…ひでえ…。


金谷港にある恋人の聖地。




フェリー乗り場。
建物のすぐ横にサイクルラックが一つありました。




フェリーのチケットを購入。自転車は大人片道1210円です。輪行袋に入れると手荷物扱いで400円ほど安くなるそうですが、担いで搭乗するのはだるいでしょ…。




横須賀海軍カレー食べたかったのでこちらではそんなにめぼしいものがなかったこともあり、とにかく房総に来たらびわ!びわソフトを頂きました。結構気温も上がってきて暑かったので、すごくおいしいです。




ソフトクリームを食べながら時間を待っていると、他のローディーもやってきました。
同じ船に乗ったのは多分7人だか8人くらいかな?


フェリーが入港しました。結構みんな写真を撮りに集まってて笑いました。




自転車、バイク、車の順に乗船ですが、「自転車に乗って入って~」と言われるので、ヘルメットとかまだかぶってた方がいいかもしれません。
私は帽子もヘルメットもグローブも外した状態だったので、慌ててヘルメットを頭にかぶせて、グローブとかは手に持ったまま急いでフェリーの中に乗り込みました。


船の中ではスタッフの方がハンドルを引っ掛けてフレームをひもで固定、タイヤ止めをしてくれました。




遠くの方は霞んでいるものの、天気が良くて気持ちいいです。




一番前の席を陣取りました~やったね~。




金谷港から久里浜港までは約40分。電車で東京に行くよりも近いです。
神奈川が見えてきました。




到着~。
地味に時間に追われている感があったので、海軍カレーを諦めて下船後そのまま走りだしました。




さすが神奈川、東京から離れた場所なのに普通に都会です。
ここ浦賀駅前なんですが、ペリーはこんな都会に来たんか…すげえ…いや当時がこんなんだったとは思わないけど…。




海沿いを走り、横須賀の鴨居八幡神社に到着。
お参りをした後、社務所のインターホンを鳴らして御朱印をいただきました。




やった~。




海側の景色もとても良いです。




ここから次の目的地、川崎市の稲毛神社までは50kmちょい。
都内に近いほど道も分からないので、時間がとにかく心配でした。


とりあえず都内まではひたすら国道16号で北上。
ちなみに二車線の通りに出る前に平坦左カーブからの突然の10%坂とかいう初見殺しがありました。そんなのあるって知らないからアウターで突っ込んでHP削られました…。



しばらく走って横浜に到着したのでもうすぐかな~って思ってたけど、横浜広すぎるよ~!




お昼をとる時間もなく来てしまったのでコンビニ休憩。
米がおいしい!豆大福おいしい!コーラがおいしい~!




それにしても千葉県ローディーは平和にサイクリングを楽しんでる勢が多い印象なんですが、神奈川県ローディーは一般道も下ハン握って飛ばしてる人が多いです。なんかガチ勢が多い印象でした。でもこっちの方ではまず見かけない女性ソロを何人も見かけました。
ちなみに交通ルール守らないキッズも多い印象です。車道と歩道を行ったり来たりして信号無視&爆走。いい年した人たちがグループライドで右折帯に入る。無法地帯のようでした。都会は怖いところだ…。



山下公園。当然ですが立ち寄る時間はありません。ていうかこの辺信号多すぎ&渋滞多すぎ&変な自転車多すぎでめっちゃ走りにくい。




コスモワールド?こんな大通り沿いに遊園地あるの初めて見た(田舎者)




稲毛神社まであと2kmの時点で16時を迎えてしまったんですが、16時10分頃になんとか到着。大通り沿いにいきなりドーン!とありました。




来た時にはもう一台自転車がとまっていましたが、御朱印をもらって帰る頃にはもういなくなってました。
稲毛神社の御朱印は二種類あり、どっちにしようか迷いました。




あとはそこまで時間を気にすることなくのんびり家まで。とはいえ70km以上あるのでそんなにのんびりもしてられません。夕方雨予報もあるし…。


歩道橋の上から国道1号。横断歩道とかもない二段階右折しにくい大きい交差点では、自転車を担いで歩道橋を渡るのもまあ全然いいかなあと思ってます。




17時を過ぎると大分雲行きが怪しくなってきました。
というかぽつぽつと雨が降ってきました。




だんだん雨脚が強まり、雨の音と車の音でナビの音声が聞こえないままとりあえず皇居の近くに来たので立ち寄りました。
これが噂のパレサイか~(?)
雨水がスマホの画面についてしまって全然写真撮れませんでした。やっと取れたと思ったらブレブレだし…。




前が見えないほど降って来たので途中で雨宿り。ここ明大らしいですね。
エアロR1のシールドは私のようなメガネローディーにも優しいですが、さすがにこの雨じゃちょっと…。
持ち物もすべて濡れてしまったので、濡れたレンズを拭くものが何もないのも…。これをきっかけにロングライド用に持ち歩こうと思ってウェットタイプの眼鏡ふきを買いました。




雨が弱まるまで…と思っていましたが、なかなか弱まる気配もなく、それどころか強まる一方。
1時間ほど待てば通り過ぎるみたいでしたが、そんなに待ってる暇はないので出発することにしました。こっちも動いてるし、雨雲も私の進行方向と逆に動いてるから、両者がすれ違う時間はまあ短いだろ…という謎理論。




途中でサイコンのネジがゆるゆるでクリートがガバガバになったり、チェーンオイル洗浄されてシャリシャリいいまくってたり、道に迷ったりと紆余曲折ありましたが、ようやく埼玉県内に帰ってきました。
とはいえ川口なのでめちゃくちゃ遠いんですけど…まだ家まで40km以上ある…。
しかし都会の夜は明るいなあ~。ここ荒川の近くなんですが、利根川沿いじゃまず見られない景色ですね。




大通りを外れ、本日何度目か分からない迷子になりながら、知らない道をさまよっているうちにヘルシーロードに出ました。
遠回りにはなりますが、ここを走れば菖蒲まで行けるっていうのは知ってるのでひたすら走ります。それにしても街灯がなさ過ぎてまっくら…こわい…。




遠回りにはなってしまいましたが、23時すぎに無事に家に着くことができました。
いつもロングライドする時は5時くらいには家を出るので、今回の出発8時半は遅すぎたんですよね…都合上しょうがないんですけど…。
日帰りライドのはずがまさかの2日間かけたロングライドになってしまいました。連休で良かった…!



二日間で380km!楽しいライドでした!





*****


サイコン電池切れのため分割 179.4km







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。