自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

南関東御朱印ライド その1

先週ツールド御朱印を開始しましたが、今月は月曜に祝日が来るので珍しく連休なので遠出することにしました。



早朝に出発し、千葉県君津市の人見神社を訪れた後、東京湾フェリーを利用して横須賀にわたり、そこから横須賀、川崎、品川にある神社を回って来られれば…というつもりでいました。




そんなわけでまだ陽が昇らない3時40分に出発。
まずは江戸川を南下することにしました。基本的に過疎っている利根川の方が走りやすいので、江戸川を走ったことはあんまりありません…どこで橋の下をくぐればいいのかとかよく分からなかった…。


今の時期は5時頃から明るくなるんですが、なんと江戸川民の朝は早く、4時になるとちらほら散歩してる人や路肩でストレッチしてる人たちが…。
真っ暗な4時台でも、もうすでに15人くらいの人に遭遇しました…すごい…。


5時をまわり明るくなり始めると、とにかく人がいない場所はないんじゃないかというくらいとにかサイクリング、ランニング、犬の散歩などたくさんの人が!利根川ではこんなに人のいる光景は見たことがなかったのでびっくりしました…。



葛飾橋でサイクリングロードを見失ってしまったので一般道へ出て市川方面へ。




家を出る前に食べてきましたが、お腹も空いてきたので補給がてらコンビニ休憩。
国府台病院のあたりとか、以前市川に住んでいた時期があったので車で通ったことがありました。あとこの病院の先生が授業しに来てくれたりとかしてたので…。



外環沿いを進んで市川市内へ。
このあたりは前に住んでいた時によく歩いて散歩に来ていたので、土地勘がありました。
ここのラウンドワンでボーリングしたことあるの超なつかしい~。




その後、船橋習志野の迷宮で迷子になったりしながら、出身の大学の前を通りつつ、国道14号へ。
このあたりの道も学生時代に通ったりしていて、とにかく車線数が多くて車通りが多いっていうイメージしかなかったからビビってたんですけど、休日の朝(まだ8時前でした)だからか車は多いもののビビるほどではなかったし、意外にも路肩が広くて走りやすかったです。
車が巻き起こしてくれる風で結構スピード乗るし楽しいな~と思ってたら、いつのまにか後ろに人の気配が……。


基本ぼっちなので普段誰かの前を走ることはなくて、後ろに付かれると妙に緊張します。エンデューロに出てみた時も、後ろに人がいるのが嫌で加速して千切っては常にぼっちで走ってました……向いてねえ…。
信号で止まった時に、「わたし遅いので先どうぞ」と声をかけたんですが、「全然遅くないので大丈夫ですよ」と…(この時はとにかく離れたくて35km/hくらいで走ってました)


信号で止まるたびにどこから来た~とかどこへ行く~とかそういう話をしていたんですが、「このまま国道16号で金谷港まで行く予定です」と言ったら、「工業地帯は路面が荒れてて危ないから迂回した方が安全かも」とのこと。
迂回路あるんですか~と聞いたら「牽いてもらったし今日はあてもなく走ってたから途中まで一緒に行きますよ」とのこと。


そのまま先頭交代して牽いてもらったんですが、超速すぎてついていくのがめちゃくそ大変……!
私はこの人と離れたいがために普段走らない速度で走ってたんですが、この人は私がいつもこのペースで走ってると思ってめっちゃ速いんですよ……なんかずっと35km/h以上のペースで走ってました……。


途中で少しペースを落としてもらい、30kmほど走ったところにあるコンビニで休憩。途中すこし雨がぱらついていましたが、コンビニに着く頃には青空が見えました。
それにしても、なんとこの方60歳だそうで……すごい……スポーツやってるとめっちゃ若く見える……普通に40代くらいのおじさんだと思ってたのに……体も超引き締まってる……。
北関東の方へも行くということで、日光いいよねって話が出来てちょっと嬉しかったです。
あとバックミラー便利そうだなーと思いました。こういうのってグループライドする人がつけるものだと思ってたけど、振り返らなくても後方の車の確認できるから一般道使ってロングライドする人にはおすすめだよって教えてもらいました。




コンビニを出発した後、東京ドイツ村を少し過ぎたあたりでこの先木更津までの行き方を教えてくれて、久留里へ行くと言ってお別れしました。
たまたま出会った人と40kmも一緒にライドすんのはんぱねえ…。千葉ローディーいい人すぎ…。



時々道に迷って立ち止まり、道を確認しながらようやく君津市の人見神社の入口に到着しました。ここまで140km…遠かった…。


が!



ウェルカム激坂半端ないです……一般道走っててそのまま坂を見てフロントをインナーに落としたんですが、リアが重すぎて全然脚が回らなくて普通に足つきました(笑) 多分28tまで落としてたら登れたと思うんだけど、立ち漕ぎ状態でシフトチェンジした時のガクン!って感じをこの坂でやるのは怖いので諦めました。路面もガタガタだし…。
(ちなみにここ、少し雨がぱらついて下りも怖かったので自転車押して下りました。なおクリートがつるつるだったため手すりにつかまりながら下りた模様)




この激坂を登り切ると数十メートルの休憩タイムがあるんですが、その後すぐに登り再開。今度は10%前後なのでなんとか登れました。でも地味に長い。
結構落ち葉があったりしたので、これからの季節に行かれる方は滑らないように気を付けたほうがいいかもしれません。あと歩いて登ってる人もいるので注意。




はあはあしながら汗をだらだらかきながら神社に到着しました。
決して高い山の上にあるわけではないんですが、景色がとてもきれいです。かすんでたので写真じゃうまく伝わらないですが…。




わんちゃんかわいい。




さて御朱印をいただくか…と思ったら……。




なん…だと……?



来る前にツールド御朱印のシルバーウィーク情報をまとめたブログを見て来たんですが、そこの情報に誤りがあったようで、せっかく来たのにもらえませんでした……そんなあ……。


呆然としつつもフェリーで横須賀にわたらなくてはと思い、急いで先へ進みます。
この日、横須賀の鴨居八幡神社の御朱印は14時までだったため、12時20分のフェリーに間に合わなければ御朱印がもらえません…。この時もうすでに11時10分すぎで、フェリー乗り場までは30km弱あります…。
急ぎますが、やはり知らない土地なのと、地味なアップダウンでしかも雨も降って来たため、どんどん気持ちが沈んできます…。



「あっこれむりなやつだ…」と途中で判断し、コンビニでお昼ご飯。
気持ちが萎えてしまったため、この後自走で帰るか輪行で帰るかしばらく悩んでいたんですが、せっかく富津市まで来て、そういえば親戚が南房総市に住んでるんだったから顔を出していこうと判断しました。
ついでにここまで来て君津も横須賀も御朱印をもらえないのは収穫がなさすぎて癪だから、宿が取れたら泊まりでもう一回遊べるドンしようと考えました。



富津から南房総市は鋸南町を挟んでお隣。今いる場所から距離にして30km程度でした。
そんなに時間かからず行けるし…と思ってアポを取り、住所を教えてもらったところ……


なんと南房総市ってこんな変な形してるんですよ…!親戚の家はこの地図でいう右下のあたりでした…30km弱と思っていたらまさかの60km……しかも山の中を通るルート……。
いまさらやっぱり無理やめるとも言えず、千倉を目指しました。まあこの時まだ13時くらいだったしね……出発3時半すぎだったけど…。




車もあまり通らない山の中をひたすら進みます。




車もあまり通らないのに片側一車線で路肩もこんなに広い。路面も綺麗で走りやすい。房総神かよ…。




途中、結構な雨にも降られましたがすぐにやんでくれて助かりました。
でも雨に降られる予定なかったから、雨具もなければチェーンオイルもドライなの……。


アップダウンを繰り返しながら、途中途中でちらりと良い景色が垣間見えました。
この辺の紅葉は12月に近いはずなんだけど、微妙に色付いてるのは年中その色なのかな?




しいたけ村ってなんぞ~って思いましたが、ここ去年参加した房総サイクリングイベントで走ったことある道だったようです。
当時はとにかく坂がつらくて地面しか見てなかったので、全然記憶にないですね…こんなしいたけ村なんてインパクトあるやつ……(ちなみにもうずっと昔に潰れているそうです)




やっと南房総市へ突入。
でもこの時まだ南房総市があんなにめちゃくちゃ広くて変な形してるなんて知らなかったからね……。




途中、道の駅を見つけたので立ち寄りました。道の駅三芳村。
サイクルラックが5個くらいあります。すごい。
道の駅の売店ではいちごソフトだけ300円になっていたのでいちごソフトをいただきました。今日の初ソフトうんまい。




ベンチに座ってソフトクリームを食べていたら、5人くらいの地元ローディー集団が入ってきました。


いきなり話しかけられて、ひええグループこわ……と思っていましたが、とてもいい人たちでした。埼玉から自走で来たって話した時のリアクションが面白かったです。千葉県ローディーいい人多すぎ問題。
この辺は道も広くて車も少なくて走りやすいでしょ!と言われて、ほんとこの辺うらやましすぎでしょ~~~~と思いました。高すぎない山もたくさんあるから、初心者向けにはいい練習場だよ…うちの近くなんて平地しかない……山とは…?って感じだしね…。
まあ対向車いない片側1車線なのに全然余裕もって追い越してくれない品川ナンバーの商用車にクラクション鳴らされながら幅寄せ追い越しされましたけどね…ほんとブッ○したかった…。



ソフトクリームを食べ終わったのでお別れし、ラストスパート10km!
と思いきやいきなりのぼり坂。安房グリーンラインというらしいです。7~10%くらいの登りがそこそこ続きます。
で、登らされたと思ったら下る!もう山ぶち抜いて平地にしてくれ~~~。




無事に親戚宅につき、16時ですが出来立てのとろとろチャーシューと白米をいただきました!うまい~~~!あとしいたけ茶最高~~~!(赤城山でしいたけ茶を飲んで以降わりと気に行ってます)
親戚宅のおじいちゃんに埼玉から自転車で来たことを知られると3回くらい聞き直しされました(難聴じゃないです)




翌日君津の神社からスタートしたかったので、君津に宿を取りました。連休中だったのに急遽取れたのは超ラッキーだった~!
そんなわけで君津まで輪行。非常用の薄型輪行袋持ってきててよかったです。横型だからよほどのことじゃないと使いたくないんだけど…。
ちなみに内房線は1時間に1本しかないのに超ガラガラでした。






*****



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。