自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

青森ライド・その4

その3の続き。




天気予報であらかじめ分かってはいたんですが、2日目は早朝から生憎の天気。
割りと普通に降っていて、路面もびしゃびしゃでした。
今日は一日家で過ごすのかなあと思っていたんですが、朝9時過ぎには雨が上がって路面が微妙に変わり始めたため、ちょっとだけ出歩くことにしました。
親戚のところへ挨拶回りに行くので10時半には帰ってこいという条件付き。




まずは下前のおばあちゃんの家から数km程度の権現崎へ向かいます。
しかし、数年前の土砂崩れの影響で未だに通ることが出来ませんでした。
前に比べればガードも甘くなっているので横からすり抜けることは出来ますが…。





しかし100mも行ったらご覧のありさま。
路面は草と砂利が酷く、道も大きく傾いていて先がありません…。
この先に行くとキャニオンハウスという船の形をした建物があって、小さい頃の思い出の場所になっているんですが、残念ながらもう行くことができないようです…。




せっかくなので通行止めの門の前で一枚。
遠くの空が少しずつ晴れてきています。




今度は新しくできた新道の散策(を帰りに)するために、まずは旧道を登っていきます。




家から2~3kmのところでクマが出たようです。
しかも日付を見ると超最近!昔はクマなんて出なかったんだけどどこから下りて来たのやら…。




200m程度しか登ってませんが海があるというだけで良い景色に見えます。
これが海無し県民の本能!




地味に斜度のキツイ坂をのぼり、気づいたら反対側の小泊漁港の方へ下りてきてしまいました。




とにかく山しかない場所なので反対側へ戻るのにまた山を越えなければなりません…。
天気も良くなってきたのでとにかく暑い。




反対側へ戻ってきました。
だんだん青空も広がってきました。




新道のライオンゲートブリッジ。
近くにライオン岩という、ライオンが伏せている形に見える岩があることが由来かな?
10年くらい前にできたものですが、昔はこの道がなかったため、ひたすら山の中を行かないと下前には行くことが出来ませんでした。




橋からの眺めも良い感じです。




せっかくいい天気になってきましたが、10時半になってしまったのでここまで。
この後親戚周りから帰った後にまた自転車に乗ろうと思っていたんですが、お昼前から雨が降りだしてしまったため諦めました。
せっかく青森まで来たのにまさか1日しか満足に乗ることが出来ないとは…残念…。




ちなみにこの日は十三湖の南東側にある物産館でメバ焼きというメバルの形をしたたい焼きを食べるためにそっちへ向かいたかったんですが、残念ながら行くことが出来ませんでした。
なので翌日の帰路で寄って食べることにしました。





可愛い見た目です(笑)
味はあんこ、抹茶、ブルーベリーの三種類。
ちなみにこの物産館「ピュア」に売っているブルーベリーもちもおいしかったです。



田舎のおばあちゃんの固有スキル「もっと食え」のせいで、この3日で体重も2kg弱増えました…。



満足いくほど自転車に乗ることは出来ませんでしたが、普段走れない場所を走ることができてすごく楽しかったです!
新幹線輪行は気を遣いますが、時間帯を考えつつまたこういう遠征が出来たら楽しいなーと思いました!
個人的には山口県とかは以前一人旅をしたときにすごい良い場所だなーって思ったのでいつか行けたらいいなー!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。