自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

青森ライド・その1

家族が9年ぶりに母の実家(青森)まで行くというので、せっかくだし私も一緒に行くことにしました。
家族は水曜の朝から車で出発して途中で一泊してから青森に行くので、翌日の始発新幹線で向かう予定でした。しかし、新幹線がほぼ満席で自転車を持ち込むのは迷惑だろうな~と思ったので、予定の前日の最終の新青森行きに乗ることにしました。こちらはわりと空席多め。ただし、仕事を定時で上がって急いで準備をして大宮駅へ向かいました。



とにかく心配性なので一時間前に大宮駅に到着。
新幹線の時間は20時40分です。23時半すぎに新青森駅に到着予定です。ちょっとお高いけど3時間で青森まで行けるのすごすぎない…?




荷物がでかいので、早々とホームに着いたものの、他の乗客が乗り込むのを確認してから最後に乗車します。
座席の後ろに自転車を置こうと思って一番後ろの指定席を取ったつもりだったんですが、まさかの最前席でした…。3列席の1つ空けて隣にもお客さんがいるため、車両に自転車を持ち込むわけにもいかず、やむをえずデッキに置くことにしました。開かないドアの方に倒れないように端に寄せて括り付けます。全席指定なのでデッキに立つお客さんがいないのが幸いでした。でも欲を言うとはやぶさにもデッキの荷物置き場作ってくださいよ~!




新幹線の中で寝る間もなく到着。
まあ後ろの乗客が脚伸ばしてこっちの背もたれに足くっつけてたからリクライニングできなかったんですけどね…。あと自転車にも気を遣わなきゃいけないし。




宿は新青森駅付近にはなさそうだったので青森駅近くで取ったんですが、最初に調べた予定だと、新青森からはもう青森行きの電車がないらしく、5kmほど自走の予定でした。そしてまた宿で輪行袋に詰める、と…。
しかし、なんと在来線の最終電車に間に合いそうだったため、足早にホームを移動し、なんとか青森行き電車に乗ることができました。


以前四国旅行した時も思ったんですが、地方の電車ってJRだろうが乗り口に段差あるし、ドアの開閉がボタン式だし、馴染みがなさすぎて挙動不審になるのでよそ者丸出しの行動をとってしまいます(笑)



青森駅に到着すると、りんごジュースしかない自販機の洗礼を受けます。
すごい!これがりんごの国…!今はシーズンじゃないけど!



24時すぎに青森駅に到着しました。
宿は25時までチェックインOKなため、助かります。しかも駅から徒歩3分以内。





宿近くの青森ベイブリッジ。
さすがに深夜なので誰もいませんが、天気が良ければキラキラしてて綺麗なんだろうなあ…。




安ホテルのため、部屋は狭いんですが、お風呂に入って寝るだけなので十分。
しかもすごく安いんで助かります。
朝は5時くらいに出られたらいいなあと思いつつ、1時すぎに就寝。
そして旅先ではよく寝られないので3時にはもう目が覚めてしまい、いそいそと準備を始めました。







5時も回ったのでチェックアウトして早速輪行解除します。
以前スプロケットでフレームにがっつり傷をつけてしまったので、今回はスプロケットを簡易的に保護しました。
スプロケットカバーを自作しようと思ったんですが間に合わなかったため、以前「マスクいいよ!」と言われたことがあったのでマスクをつけました(笑)
これコスト的にもいいし、使い捨てられるし、嵩張らないし、ほんといいですね~!





朝の青森ベイブリッジ。
朝日がまぶしいです。ちなみにこの日(というか今週)の天気予報は毎日くもりのち雨。どんより重たそうな雲が遠くに見えます。





おばあちゃんの家は権現崎の方にあるので、最短ルート的には今別の方を回っていくのが良いんですが、今回はせっかくの超遠征ライドなので青森を満喫することにしました。
青森と言えばわさおなので(?)、鯵ヶ沢を経由して、十三湖のしじみラーメンを堪能して行くことにしました。
そこまではひたすら国道7号を走り、101号との合流地点で101号をひたすらまっすぐ行くだけ。



朝早いので開いてなかったため入口だけですが、新青森駅付近の三内丸山遺跡に行きました。
うわ~日本史の教科書で見たことある~!





早朝なこともあり、交通量はそこそこな国道7号。
しかも路肩が超広いです。
おまけに信号も交差点もない一本道で山中なのに超広い歩道があります。だれがこんなところ歩くんだよ…。


7時頃になるとちょこちょこと大型車が増え始めるので、たまに貸し切り状態の歩道を利用しながら進みます。
この辺の人たちは基本的によける時は反対車線まで大きくはみ出て避けてくれる。ありがたや~。






大釈迦から国道101号に入り、五所川原方面へ向かいます。
トンネルを抜け、楠美家住宅。ここはサイクルラックもおいてありました。
ここに来るまでに、写真を撮るためにちょこちょこ止まってはいましたが、休憩なしで来ていたため少し休憩します。
天気もなんだか晴れてきて、気温も上がり暑いです。





青空で岩木山が良く見えます。
これから鯵ヶ沢へ向かうため、岩木山の方へだんだん近づいていきます。





五所川原の市街地へ近づくと、ちょうど通勤通学時間帯ということもあり交通量が増えてきたため、たまたま見かけた岩木川CRへ避難します。本当に市街地を抜けるためだけなので、1km程度しか走ってませんが(笑)




五所川原大橋。
橋の端にいる竜がカッコイイですね~。岩木山もバックにばっちり映ってます。




再び国道101号へ戻り、8時すぎに道の駅もりたアーストップに寄りました。
もちろん道の駅スタンプ収集のためです。まさか関東以外の道の駅スタンプを押せる日がこようとは…。
しかしスタンプのある物産館は9時オープンのため、しばし休憩。




ここではメロンソフトが有名らしいんですが、オープンまで待ちきれずにセブンティーンアイスタイムにしました(笑)
全国で売ってるんだろうな~と思いつつ、一応青森なのでりんごヨーグルト味。おいしかったです。




9時を回り、道の駅スタンプを回収したところで、再び鯵ヶ沢方面へ向かいます。
七里長浜に到着しました。なんと海に入ってる人がいました…多分サーファーなのかな?
だんだん雲行きも怪しくなってきましたね…。




七里長浜のすぐ近くには、わさおのいるきくや商店があります。テレビで見たことある場所だ~!
朝9時半頃にも関わらず、わさお目当てのお客さんが結構入っていました。
ちなみにきくや商店は朝8時にはオープンしているようです。早い!
海鮮が苦手なので、名物のイカ焼きは食べませんでした…。




わさお~~~!!
…と思ったらどうやらこの日わさおは病院に行っているらしく、養子のチョメでした(笑)
ちなみに奥さんも日陰の隙間にいたんですが、ずっと吠えられました…かなしい(笑)




川崎から来ていた親切なお兄さんが「写真撮りましょうか?」と声をかけてくれたので、お言葉に甘えて撮ってもらいました。
わさおパネルたくさん置いてあるのね…。お店の正面には菊谷さんの顔はめパネルもありました。




無事に今回の第一の目的も果たせた(と言っていいのか分からないけど)ため、来た道を少し引き返し、十三湖方面へ向かいました。





その2へ続く。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。