自転車日和

一人旅好きな初心者自転車乗りの自転車に関する内容とか旅行記録とか。

秩父長瀞グルメ&峠ステッカーライド

今日はツイッターのフォロワーの七香さん、thunderboltさんと秩父ライドをしてきました。
もともとは二週間前に七香さんとステッカー集めをする予定だったんですが、雨のため延期になったものです(結局その日は雨なのに一緒に筑波山に行ったわけですが…)



10時に道の駅ちちぶ待ち合わせ。
なんとなく60kmくらいで嵐山の大平山と定峰峠を越えるから9時頃には到着するかな?と思って5時過ぎに家を出ました。


途中、道の駅おがわまちで7時半すぎに休憩をしてたんですが、あとどのくらいかな~と距離を調べてみたら家から道の駅ちちぶまで80kmあることに気付きました…。
いつも定峰峠で折り返してくることが多いので、まさか定峰峠から道の駅まで15kmくらいあるとは思わなかった…。
時間に遅れてはいけないため、後半はやや急ぎ足です。




朝方まで降り続いた雨で路面はぬれていて、定峰峠はちょっと霧がかっていました。




東秩父側の中盤の工事か所は工事がほぼ終了し、信号が撤去されていましたが、峠の300mほど手前も工事が始まっており、信号が設置されていました。
ちなみにこの先のカーブを曲がると完全1車線になっているので、休日に峠を攻めているバイクや車が来たら…と思うとヤバイです。




定峰峠を裏側に下ったところでは雲がすごいことになっていました。
まるで雲海や~!





9時40分頃に道の駅ちちぶに到着し、thunderboltさんと初対面です。
なんと都内から自走で山伏峠を越えて90km走って来たそうです。つよい…。
自分も似たようなものですが、待ち合わせまでのライドでもうその日は終了してもいいくらい走ってる…(笑)



今回の目的は定峰峠と間瀬峠の峠ステッカーの入手。と、その合間にちょこちょことおいしいものをつまむ。
私は定峰峠は持っているので間瀬峠だけになってしまいますが…。
しかし、ステッカーを入手するとはどういうことかと言うと、「ステッカーを購入するために再び定峰峠を登らなくてはならない」ということです。


二人とともに来た道を戻り、まずはジェラテリアHANAへ…と思いきや本日定休日のため、諦めて定峰峠を登ります。
二人とも速く、すぐに姿が見えなくなってしまうんですが、途中で待っててくれたり、ペースを合わせてゆっくり登ってくれたりととても優しい。




到着しました。
シャッターが閉まっているのはお分かりいただけるだろうか…?


せっかく来たのに開いてない!ステッカー買えない!と、飲み物を飲んだりトイレを澄ましたり、うだうだ過ごしているうちにお店の方が出勤してきて、ちょうどいいタイミングで開けてくれたので無事ゲットすることが出来ました。




11時も回る頃なので、ぼちぼちお昼ご飯を食べに向かいます。
再び定峰峠を下り、大野原にある雅紀屋へ。
秩父に行ったら寄るべき店に入ってる有名店です。わらじかつの他にくるみそばやみそぽてとなど、秩父グルメがそろっています。





ヒルクライムの時は食べるものに気を遣わないとマジで気持ち悪くなってしまうため、わらじかつは諦めてくるみそばを注文しました。
普段そばはあまり食べないんですがおいしかったです。





お昼を食べてから次の目的地である長瀞の阿左美冷蔵までは約10kmしかないので、なんとかお腹に余裕を作るためにちょっとアップダウンのある道で少しだけ遠回りをしました(笑)




阿左美冷蔵宝登山道店。
運よく並ばずに店内に入ることが出来ました。あと少し来るのが遅かったらならばなきゃいけなかった…!





どーん!
ふわっふわです。白みつ&黒蜜&あずきにしました。




白みつはわたあめみたいな味でほどよく甘くておいしい。黒蜜は黒蜜(笑)
あんこもすごく合います。




写真撮るの忘れてたから食べかけ…。



宝登山神社の参道の鳥居。




かき氷を食べた後は、間瀬峠。
の前に、先に峠ステッカーを購入。長瀞にある、LOVER's cafeです。






カフェから国道140号を少し進んだところから間瀬峠に入ります。
始めはとても緩やかなんですが、緩やかだからといって速く登れるわけでもないのでどんどん離されていきます…。




遠くで待っててくれています(笑) ありがとうございます。




時々景色が開けますが、きれいなまでに山に囲まれています。
よくある山の中に町がごちゃっと見える感じではないような…。




長さは4kmないくらいで序盤緩やか、中盤以降少し急になるところがありますが、道幅もあり車がほとんど通らないため、とて走りやすかったです。
ちなみに自動二輪通行禁止のようです。バイクがいないだけでも走りやすさは違いますよね。





よくある山の中に町がごちゃっと見える景色もありました(笑)






よく分からないまま看板もなく下りに入り、本庄へ下っていきます。
ちなみに下った先に間瀬湖という湖があるようなんですが、木が茂っていて存在感がうすかったのと、名栗湖みたいなザ・湖感というよりは、釣り人が集まってみんな釣りしているような、こぢんまりとした湖でした。




この後は道を覚えていないため、地図を確認しながら本庄駅へ向かい、七香さんとthunderboltさんは輪行のためお別れです。私は自走。
輪行準備の様子を見つつ、二人を見送った後は近くにある坂東大橋へ向かい、そこから利根川CRへと出ました。



赤城ライドの時に、暗くなると虫が突進してくるゾーンだったため明るいうちに抜けたくてしょうがなかったです…。
天気が少しずつ回復してくれたおかげで、明るい時間も長く、明るいうちに見慣れた道の駅はにゅうまで来ることが出来ました。
とにかく疲れと眠気で速く帰りたかったため、道の駅はにゅうからはCRを外れて一般道で帰りました。
20時半前に家に着くことが出来ました。




往復自走だったためなかなかハードでしたが、複数人でのライドはとても楽しめました!ありがとうございました!
機会があったらぜひまたご一緒させてください!



次のライドは週末のブルベのため、今週はロングライド尽くしです。





******





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。